東京都のIBD(炎症性腸疾患)患者会、病院等のイベント情報

関東のイベント2019/4/23

Twitterでつぶやくいいね!

2019年5月のイベント

【東京】IBDとはたらくプロジェクト キックオフイベント「自分らしくはたらく」を考える(要事前申し込み・無料)

開催日時

2019年5月18日(土)13:00~15:00(12:30開場)

開催場所

UDXギャラリー TYPE N(東京都千代田区外神田4-14-1)

アクセス

電車|JR 秋葉原駅[電気街口]より徒歩2分
   つくばエクスプレス 秋葉原駅[A3]出口より徒歩3分
   東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 [2番]出口より徒歩3分
   東京メトロ銀座線 末広町駅[1番]または[3番]出口より徒歩3分
   http://udx.jp/access/

イベント内容
ヤンセンファーマは、IBD(炎症性腸疾患)の患者さんが、IBDという難病を抱えながら「自分らしくはたらく」をもっと当たり前のことにするために、「IBDとはたらくプロジェクト」を立ち上げます。

そのキックオフとして、潰瘍性大腸炎と診断された後もお仕事を続けてこられた脚本家の北川悦吏子さんやその他をゲストに招いたトークイベントを開催します。

・現在、治療を受けながら仕事をしているIBDおよびその他疾患をもつ患者さん
・現在またはこれから、就職活動をするIBDおよびその他疾患をもつ患者さん(学生)
・現在またはこれから、転職活動を考えているIBDおよびその他疾患をもつ患者さん
・IBDおよびその他疾患をもつ患者さんのご家族
・企業の人事などに関わっている方
・本テーマにご関心のある方
 など、どなたでもお気軽にご参加ください。

■セッション1:IBDとともに私が脚本家を続けられた理由
<登壇者>脚本家 北川悦吏子さん

■セッション2:就労支援のプロが語る、したいことを続けるためのセルフマネジメント術
<登壇者>atGPジョブトレ ベネファイ施設長 藤大介さん

■セッション3:専門家に聞いてみよう 就職・就労継続のライブ相談会!
<パネリスト>佐賀大学病院 江﨑幹宏 先生、atGP ジョブトレ ベネファイ施設長 藤大介さん、IBD患者さん

定員
100名(先着順)

参加費
無料

申込方法
以下イベント詳細ページよりお申し込みください
https://www.ibd-life.jp/ibd_event2019.html

申込締切
2019年5月15日(水)まで

主催
ヤンセンファーマ株式会社

協力
NPO法人IBDネットワーク/株式会社ゼネラルパートナーズ(atGPジョブトレ ベネファイ)

このイベントに関するお問い合わせ先

IBDプロジェクトキックオフイベント事務局
E-mail:ibdevent2019@vectorinc.co.jp

【東京】TOKYO・IBD 第97回交流会(一般参加可・申し込み不要)

開催日時

2019年5月11日(土)14:00~17:00 (13:45~受付開始)

開催場所

アカデミー茗台(めいだい) 7階 学習室A(文京区春日2-9-5)

アクセス

電車|東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅 1番出口より徒歩10分
https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/bunka/academy/meidai.html

イベント内容
最近の話題や困っていることについて話し合い親睦を深めます。
非会員の方も、ご家族の方も参加できますのでお気軽にご来場ください。

・事前申込 不要
・参加費:会員/無料 非会員/1家族500円
http://www5a.biglobe.ne.jp/~IBD/2019.5.11.pdf

主催
TOKYO・IBD
http://www5a.biglobe.ne.jp/~IBD/

このイベントに関するお問い合わせ先

TOKYO・IBD
E-mail:chiro@mtj.biglobe.ne.jp

過去のイベント

【千代田区】CCFJ 講演会「IBD患者さんの就労・日常生活を考える」(要申込)

開催日時

2019年3月10日(日)13:30~16:10(12:30受付開始)

開催場所

日本大学病院5F大会議室(千代田区神田駿河台1-6)

アクセス

電車|JR御茶ノ水駅 御茶ノ水橋出口より徒歩3分
   東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅 [2]出口より徒歩5分
   千代田線 新御茶ノ水駅 [B3b]出口より徒歩3分
   半蔵門線 神保町駅 [A5]出口より徒歩5分
   都営地下鉄新宿線 小川町駅 [A7]出口より徒歩5分
   三田線 神保町駅 [A5]出口より徒歩5分
https://www.nihon-u.ac.jp/hospital/outline/access

イベント内容
■講演1
「新たな治療薬を駆使した内科治療と日常生活」米澤 麻利亜 先生(東京女子医科大学病院  消化器内科)

■講演2
「最新の手術情報と手術後の日常生活」辰巳 健志 先生(横浜市立市民病院 炎症性腸疾患科)

■講演3
「多様な働き方から考える自分のやりたい仕事と自分に向いた仕事」石井 京子 氏(一般社団法人日本雇用環境整備機構)※就労個別相談有(要予約)

参加費
会員:無料
非会員:2000円(当日受付でお支払いください)
※今回ご入会頂いた場合、参加費無料(2019年度年会費3,000円)

申込方法
電話・FAX・メールで事務局まで(月・金)

連絡先
CCFJ事務局
TEL:03-5269-7136
FAX:050-3730-5500
Mail:info@ccfj.jp

詳細URL
http://ccfj.jp/wp-content/uploads/2019/02/20190310.pdf

主催
日本炎症性腸疾患協会(CCFJ)
http://ccfj.jp/

このイベントに関するお問い合わせ先

CCFJ事務局
TEL:03-5269-7136
FAX:050-3730-5500
Mail:info@ccfj.jp

【東京】北里大学北里研究所病院 IBDセンター市民公開講座「IBDに検査って必要なの?」(要予約)

開催日時

2019年2月23日(土)13:30~15:30(開場13:00)

開催場所

北里大学薬学部 2201講義室(港区白金5-9-1)
※北里大学北里研究所病院 病院棟向かい

アクセス

電車|東京メトロ日比谷線 広尾駅 天現寺橋方面(出口1.2番)徒歩15分
   東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線 白金高輪駅 恵比寿方面(出口3番)徒歩15分
バス|渋谷駅東口下車、田町駅行都バス「田87」系統、北里研究所前下車
http://www.kitasato-u.ac.jp/hokken-hp/visitor/access/

イベント内容
■テーマ:IBDに検査って必要なの?
IBDって何?血液や便で何がわかるの?大腸内視鏡検査はやらないといけないの?他に代わりの検査ってないの?治る薬はないの?…こんな疑問にお答えします。

■司会:炎症性腸疾患先進治療センター 小林 拓先生
1.「炎症性腸疾患(IBD)の診断や治療に必要な検査」 炎症性腸疾患先進治療センター 日比 紀文先生
2.「血液や便の検査で何がわかるか」 消化器内科 清原 裕貴先生
3.「画像検査の種類と特徴」 炎症性腸疾患先進治療センター 佐上 晋太郎先生
4.「内視鏡検査について」 消化器内科・内視鏡センター 中野 雅先生
5.「新しいお薬について」 薬剤部 八木澤 啓司先生

参加費
無料

定員
200名(先着順)

申込方法
予約制です。参加をご希望の方は以下方法よりご予約ください。

■お電話での申込み
03-5791-6143(総務課)におかけ頂き、(1)お名前、(2)お電話番号、(3)診察券番号(お持ちの方)をお知らせください。

■ご来院の際の申込み
 1階総合案内でお声かけください。

詳細URL
http://www.kitasato-u.ac.jp/hokken-hp/2019/01/15000288.html

北里大学北里研究所病院(港区医師会講演・港区共催)
http://www.kitasato-u.ac.jp/hokken-hp/

このイベントに関するお問い合わせ先

北里大学北里研究所病院
03-5791-6143(総務課)
「IBD市民公開講座について」とお伝えください。
お電話の受付時間は右記のとおりです。月~金曜日(9:00~17:00)

【東京】TOKYO・IBD 第13回日帰り遠足「東京ミステリーツアー」(一般参加可・要事前申し込み)

開催日時

2018年9月29日(土)10:00 集合~18:00頃 都内で解散

開催場所

JR中央総武線 四ツ谷駅 麹町口(新宿区四谷1丁目)

アクセス

JR|中央線(快速)、中央・総武線 四ツ谷駅
東京メトロ|丸ノ内線、南北線 四ツ谷駅

イベント内容
第13回日帰り遠足「東京ミステリーツアー」
~日頃の生活から少し離れて、楽しい一日を過ごしましょう~

■行程
四ツ谷駅 ⇒ 迎賓館赤坂離宮 見学 ⇒ 京風茶屋で京懐石ランチ(予定) ⇒ ミステリーツアーへ

■申込
9月20日(木)までに、ホームページから会長宛てにメールもしくは電話で(田中 090-5761-9748)まで

■参加費
実費4,000~5,000円程度(迎賓館他入場料、昼食代、交通費など)

※雨天決行:ただし台風など天候が極めて悪い場合は中止します。
※非会員の方も、ご家族の方も参加できますのでお気軽にご参加ください。

イベント詳細URL
http://www5a.biglobe.ne.jp/~IBD/2018.9.29.pdf

主催:TOKYO・IBD
http://www5a.biglobe.ne.jp/~IBD/

このイベントに関するお問い合わせ先

TOKYO・IBD
E-mail:chiro@mtj.biglobe.ne.jp

【東京】第102回 日本消化器病学会関東支部 市民公開講座「知っておきたいおなかの病気~基礎知識から最新情報まで」(参加無料・申し込み不要)

開催日時

2018年9月15日(土)13:30~16:40(開場13:00)

開催場所

北里大学白金キャンパス 大村記念ホール(港区白金5-9-1)

アクセス

北里研究所病院隣
電車/東京メトロ日比谷線 広尾駅 天現寺橋方面(出口1.2番)下車徒歩10分
   東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線 白金高輪駅 恵比寿方面(出口3番)下車徒歩10分
バス/渋谷駅東口下車、田町駅行都バス「田87」系統で約15分、北里研究所前下車

イベント内容
講演、質疑応答、健康相談、その他

司会
北里大学北里研究所病院 消化器内科 部長 中野 雅

世話人
北里研究所病院 肝臓病研究センター センター長 常松 令

講演1
「慢性胃炎・胃がんとピロリ菌」慶應義塾大学薬学部 准教授 斎藤 義正

講演2
「大腸がん」北里大学北里研究所病院 外科 副部長 落合 大樹

講演3
「炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)」北里大学北里研究所病院 炎症性腸疾患先進治療センター 副センター長 小林 拓

講演4
「脂肪肝と肝炎」国際医療福祉大学 医学部 消化器内科学 主任教授 海老沼 浩利

講演5
「膵臓がん」国際医療福祉大学 医学部 臨床腫瘍学 主任教授 樋口 肇

申込方法:事前申し込みは不要です。参加を希望される方は、直接会場にお越しください。
参加費:無料
定員:200名(先着順・どなたでもご参加できます)
https://www.kitasato-u.ac.jp/hokken-hp/items/2018/06/poster_0915.pdf
https://www.kitasato-u.ac.jp/hokken-hp/2018/06/14003459.html

主催:日本消化器病学会関東支部
http://www.jsge.or.jp/

このイベントに関するお問い合わせ先

日本消化器病学会関東支部 市民公開講座窓口
TEL:03-3444-6161(代表)

【東京】TOKYO・IBD 第95回交流会(一般参加可・申し込み不要)

開催日時

2018年8月11日(土)14:00~17:00 (13:45~受付開始)

開催場所

文京区区民センター 3-D会議室(文京区本郷4-15-14)

アクセス

都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分
東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分
JR水道橋駅東口徒歩15分

イベント内容
日頃から困っていることや最近の話題について話し合い親睦を深めます。
非会員の方も、ご家族の方も参加できますのでお気軽にご来場ください。

・事前申込 不要
・参加費:会員/無料 非会員/1家族500円
http://www5a.biglobe.ne.jp/~IBD/2018.8.11.pdf

主催:TOKYO・IBD
http://www5a.biglobe.ne.jp/~IBD/

このイベントに関するお問い合わせ先

TOKYO・IBD
E-mail:chiro@mtj.biglobe.ne.jp

【東京】病気を抱えながら働くことを考えるD&Iフォーラム「現場体験から学ぶ IBDと向き合いながらの仕事術 ~働き方改革全盛時代、IBD患者さんの就労を考えるIBD Day~」(要事前申し込み・無料)

開催日時

2018年5月12日(土)13:00~15:00(12:30開場)

開催場所

フクラシア東京ステーション6F ルームD(東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル) https://www.fukuracia.jp/tokyo/access/

アクセス

JR東京駅・東京メトロ大手町駅(B6出口)徒歩1分、JR東京駅・日本橋口徒歩1分

イベント内容
ヤンセンファーマは、IBD患者さんのQOL向上をはかる取り組みの一環として、“病気を抱えながら働くことを考えるD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)フォーラム”「現場体験から学ぶ IBDと向き合いながらの仕事術 ~働き方改革全盛時代、IBD患者さんの就労を考えるIBD Day~」を開催します。
IBDをはじめとするさまざまな疾患をもつ患者さんに、病気を抱えながらも自分らしく働くための事例や考え方を共有したいと考えています。どなたでもお気軽にご参加ください。

セッション1
D&Iの現状と課題:治療を受けながらも自分らしく働ける職場とは?
<登壇者>聖マリアンナ医科大学病院 ソーシャルワーカー 桑島規夫氏、ヤンセンファーマ株式会社 HRディレクター 米澤賢治氏 など

セッション2
“IBDと向き合いながら働く”を考える
<登壇者>北里大学北里研究所病院 炎症性腸疾患先進治療センター 副センター長 小林拓氏、IBD患者さん など

参加費:無料
定員:100名(先着順)

申し込み締め切り:2018年5月10日(木)
https://www.ibd-life.jp/ibdday2018/

※参加者特典として、希望者全員に料理研究家・田中可奈子さんの書籍を進呈します。

主催:ヤンセンファーマ株式会社

このイベントに関するお問い合わせ先

D&Iフォーラム事務局
E-mail:ibd_forum@vectorinc.co.jp

【東京】TOKYO・IBD 第94回交流会(一般参加可能・申し込み不要)

開催日時

2018年5月12日(土)14:00~17:00(13:45~受付)

開催場所

文京区男女平等センター 研修室B会議室(文京区本郷4-8-3 本郷真砂アーバンハイツ1F)

アクセス

都営バス/真砂坂上下車徒歩3分、都営地下鉄大江戸線・東京メトロ丸の内線 本郷3丁目駅下車徒歩5分、都営地下鉄三田線 春日駅下車徒歩7分

イベント内容
明治大正の文豪が暮らしていた真砂坂上の会議室で交流会を開催します。 最近の話題や困っていることについて話し合い親睦を深めます。 事前のお申し込みは不要です。非会員の方も、ご家族の方も参加できますので、お気軽にご来場ください。

参加費:会員/無料、非会員/1家族500円
http://www5a.biglobe.ne.jp/~IBD/2018.5.12.pdf

主催:TOKYO・IBD
http://www5a.biglobe.ne.jp/~IBD/

このイベントに関するお問い合わせ先

TOKYO・IBD
E-mail:chiro@mtj.biglobe.ne.jp

【新宿】日本炎症性腸疾患協会(CCFJ)シンポジウム みんなで考えようIBDライフ -IBD患者の抱える問題点とその対策-(要事前申し込み・非会員有料)

開催日時

2018年3月17日(土)13:30~15:30(受付開始13:00)

開催場所

東京山手メディカルセンター 4階講堂(新宿区百人町3-22-1)

アクセス

JR新大久保駅徒歩5分

イベント内容
① [それぞれのStory] 患者さん
② グループワーク&トークセッション
パネラー 新井勝大先生(成育医療研究センター)、石井京子氏(日本雇用環境整備機構)、斎藤恵子先生(東京医科歯科大学附属病院)、南部隆亮先生(埼玉県立小児医療センター)、吉村直樹先生(東京山手メディカルセンター)、小金井一隆先生(横浜市立市民病院)

申し込み方法:要事前申し込み。電話、FAX、メールで、氏名・性別・ご連絡先を明記の上お申し込みください。
CCFJ事務局(月・金)
TEL:03-5269-7136 FAX:050-3730-5500 E-mail:info@ccfj.jp

料金:会員無料、非会員2,000円
申し込み締切:2018年3月9日(金)
http://ccfj.jp/wp-content/uploads/2018/02/20180317.pdf

主催:日本炎症性腸疾患協会(CCFJ)
http://ccfj.jp/

このイベントに関するお問い合わせ先

日本炎症性腸疾患協会(CCFJ)事務局(月・金)東京女子医科大学病院内
TEL:03-5269-7136 FAX:050-3730-5500 E-mail:info@ccfj.jp

【東京】難病医療講演会 潰瘍性大腸炎・クローン病「炎症性腸疾患の検査と最新の治療~普通の人と変わらぬ生活を~」(要予約・無料)

開催日時

2018年2月12日(月・祝)13:30~16:00(開場12:45)

開催場所

都議会議事堂1階 都民ホール(新宿区西新宿2-8-1)

アクセス

JR線他新宿駅(西口)より徒歩約10分。都営地下鉄大江戸線都庁前駅直結

イベント内容
テーマ 潰瘍性大腸炎・クローン病「炎症性腸疾患の検査と最新の治療~普通の人と変わらぬ生活を~」
講師:長堀正和先生(東京医科歯科大学医学部附属病院 潰瘍性大腸炎・クローン病先端治療センター 副センター長)

対象:潰瘍性大腸炎・クローン病の患者さんおよびご家族の方
定員:200名(先着順・要予約)
受付:入口付近(議事堂内)に受付を設置します

申込先:東京都難病相談・支援センター
〒113-8431 東京都文京区本郷3-1-3(順天堂大学医学部附属順天堂医院1号館2階)
TEL:03-5802-1892(月~金 10:00~17:00)

※ハガキでのお申し込みも可能です。講演会名、住所、氏名、電話番号を必ずご記入ください
http://www.tokyo-nanbyou-shien-yi.jp/pdf/20180212.pdf

主催:東京都難病相談・支援センター
http://www.tokyo-nanbyou-shien-yi.jp/

このイベントに関するお問い合わせ先

東京都難病相談・支援センター
TEL:03-5802-1892(月~金 10:00~17:00)

【東京】日本炎症性腸疾患学会 市民公開講座「潰瘍性大腸炎とクローン病の治療法-知って得する最新情報」(参加無料・要事前申し込み)

開催日時

2018年2月11日(日・祝)13:00~16:00

開催場所

コングレスクエア日本橋 コンベンションホールA・B(中央区日本橋1-3-13東京建物日本橋ビル2階)

アクセス

東京メトロ銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋」駅B9出口直結、JR線「東京」駅徒歩5分、東京メトロ半蔵門線「三越前」駅B5出口より徒歩3分

イベント内容
プログラム

13:00~13:05
開会挨拶 小林清典先生(北里大学医学部 新世紀医療開発センター)

13:05~13:25
演題1)基調講演 潰瘍性大腸炎・クローン病が「治る」時代に向けて
司会:二見喜太郎先生(福岡大学筑紫病院 外科)
講師:渡辺守先生(東京医科歯科大学消化器内科 学会理事長)

13:25~14:15
演題2)潰瘍性大腸炎の治療法の最新情報
司会:小林清典先生(北里大学医学部 新世紀医療開発センター)
講師:【内科医の立場から】本谷聡先生(札幌厚生病院 IBDセンター)
   【外科医の立場から】高橋賢一先生(東北労災病院 大腸肛門病センター)

-休憩-

14:30~15:20
演題3)クローン病の治療法の最新情報
司会:国崎玲子先生(横浜市立大学附属市民総合医療センター IBDセンター)
講師:【内科医の立場から】長堀正和先生(東京医科歯科大学 消化器内科)
   【外科医の立場から】二見喜太郎先生(福岡大学筑紫病院 外科)

15:20~15:55
演題4)患者さんから体験談発表
司会:新井勝大先生(国立成育医療研究センター 消化器科)

15:55~16:00
閉会挨拶 二見喜太郎先生(福岡大学筑紫病院 外科)

参加費:無料、要事前申し込み
定員:300名 ※定員になり次第、締め切りとさせていただきます
http://trespesado.jp/shiminkouza/

主催:日本炎症性腸疾患学会
http://www.jsibd.jp/

このイベントに関するお問い合わせ先

平成29年度 日本炎症性腸疾患学会 市民公開講座 運営事務局
株式会社トレスペサードコンベンション
TEL:03-6280-7482 
E-mail:ibd-shimin@jsibd.jp

【東京】TOKYO・IBD 第93回交流会(一般参加可能・申し込み不要)

開催日時

2017年12月2日(土)14:00~17:00(受付開始13:45~)

開催場所

アカデミー茗台 7階 学習室B(文京区春日2-9-5 茗台中学校併設)

アクセス

東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅 1番出口から徒歩10分

イベント内容
最近の話題や困っていることなどについて話し合い親睦を深めます。
非会員の方も、ご家族の方も参加できますので、お気軽にご来場ください。
参加費:会員/無料、非会員/1家族500円
http://www5a.biglobe.ne.jp/~IBD/2017.12.2.pdf

主催:TOKYO・IBD
http://www5a.biglobe.ne.jp/~IBD/

このイベントに関するお問い合わせ先

TOKYO・IBD
E-mail:h-maeda@mta.biglobe.ne.jp

Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる