【開催レポート】IBDネットワークエリア交流会 6月30日@新潟

IBDイタリアンのおいしさに驚愕…!

2019年6月30日、IBDネットワークの北海道・東北エリア交流会が、新潟市西区にあるイタリアンレストラン「ラグナグ 青山店」で開催されました。参加者はIBDふくしま、IBD-NIIGATA、IBD宮城のみなさん。今年はおなかにやさしいIBDイタリアンが食べられるとあって、女性の参加者も多かったように思います。

気になるメニューは以下の通り。

前菜:鶏ささみのアスパラソース添え&まぐろとアボカドのタルタル

スープ:かぼちゃの冷製スープ

パスタ:海老とじゃがいものジェノバ風 or サーモンとなすとズッキーニのトマトソース

デザート:シフォンケーキとマンゴープリン

サーモンとなすとズッキーニのトマトソースパスタ

見た目の美しさもさることながら、思わず叫びたくなるようなおいしさに、思わずシェフをつかまえて「コツを教えてください!サイトに載せます!お店も紹介していいですか??」と質問を浴びせてしまいました(笑)。

シェフが笑顔で教えてくれたコツは「生クリームは牛乳に置き換える」「野菜は蒸してから使う」「食材は1cm角に切る」「玉ねぎでコクを出す」の4つでした。自分で作る際にも使えそうですね。

「ひとり患者会」で、みんなの笑顔を広げたい

デザートのシフォンケーキとマンゴープリン

今回の交流会はIBD-NIIGATAの主催で開催されたものですが、会長の滝沢さんは「ひとり患者会」という独自のスタイルで運営されているのだとか。患者さんの負担を減らすために患者会の会費を廃止し、イベントごとの参加費にしているとのこと。

イベントは年に数回不定期で開催しており、とにかく「みんなで楽しむ!」をモットーにしているそうです。滝沢さんはエレンタールのおいしい飲み方の工夫なども披露し、それをみんなで試飲したりと、笑顔があふれる会でした。

ちなみに、「ラグナグ 青山店」のIBDイタリアンは事前に連絡が必要ですが、少人数なら当日対応可能な場合もあるそうですよ。新潟に行く機会があればぜひ!

(IBDプラス編集部)

Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる