処方薬を服用後に毎回嘔吐。主治医は精神的なものと言いますが飲み続けるべきでしょうか?

潰瘍性大腸炎で関節痛などの合併症が出て膠原病と診断され、最初、リアルダ4錠、プレドニゾロン6錠、アルファロールカプセル1錠、タケキャプ1錠を処方され、すぐ効果が出て、プレドニゾロン4錠に減らすと同時に関節痛などの自覚症状が出たため、プレドニゾロン6錠に戻し、イムラン1錠追加しました。こちらも効果が出て、プレドニゾロン4錠、イムラン2錠になり2週間経過した辺りから、服用したあとから吐き気を感じるようになりました。血液検査の結果は良好だったので、プレドニゾロン2錠、イムラン2錠に減ったのですが、服用後に毎回嘔吐してしまいます。服用しなければ嘔吐などありません。排便は良好です。嘔吐してからやたら濃い便が出たので少し気がかりでしたが、出血や腹痛もありません。主治医の先生に相談しても「血液検査は良好だし、精神的なものだから、強い意思をもって飲んで下さい」と言われ、引き続き服用しましたが嘔吐してしまい、回数を重ねるごとに嘔吐もひどくなり、回復にも時間がかかり、私は薬が合わないか副作用じゃないかと思っています。最終の血液検査もAST31、ALT64(編集部注:ASTとALTはいずれも肝臓の機能を調べるための代表的な検査項目)となっており、調べると肝臓がどうとか書いてありました。 嘔吐しながらでも薬を服用した方がいいのか悩んでいます。
(Yさん 潰瘍性大腸炎歴4年)

三枝先生

IBD専門医
三枝先生からの回答

三枝先生からの回答を見るには、新規会員登録またはログインが必要です。

新規会員登録(無料)

三枝先生への質問募集中 ▸

三枝陽一先生
JCHO相模野病院 消化器内科部長
三枝陽一先生
2001年 北里大学医学部卒業。北里大学病院 内科研修医
2003年 大和市立病院出向 内科後期研修医
2004年 北里大学東病院 消化器内科後期研修医、北里大学院入学
2008年 北里大学院卒業、学位取得。相模野病院出向
2018年 相模野病院 消化器センター部長
2018年 相模原保健所 疾病対策課

<学会資格>
日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本消化器病学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
難病指定医

三枝先生のIBD診療時間
月曜日:13:30~15:00
火曜日:9:00~11:30
水曜日:9:00~11:30
お問い合わせ:042-752-2025(代表)

Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる