クローン病。利尿剤で「低カリウム血症」になってしまったようです…

85歳女性。基礎疾患としてクローン病、既往歴として肺血栓塞栓症(フィルター留置)。昨年11月頃から腎盂腎炎、敗血症ショック、今年に入り肺炎などの感染症により計4回の入退院を繰り返しています。入院中には胸水や浮腫があり利尿剤を服用。そのため軽い電解質異常を起こしマグネシウムの点滴やカリウム製剤を服用したりしていました。1月中旬に軽快退院してから一時期、下肢浮腫が軽減したものの再び浮腫が起き、かつまた呼吸も荒くサーチュレーションでも90%くらいとなったので近医を受診。在宅酸素の開始に加え、アゾセミドとスピロノラクトンを処方され服用開始となりました。3日後に採血し、結果は
K2.9、Na146、Cl101、Mg計測なし、クレアチニン0.64、BUN9.0、HB8.1、アルブミン2.7、BNP169.7、Dダイマー2.5
となっています。アルブミンはここ数年低値で3前後、HBも11月頃からは10から9くらい(今回少し低い感じはします)、カリウムの2.9が気になります。医師は9日目からアゾセミド中止、スピロノラクトン継続といわれ、カリウム製剤については何も言わなかったようです。入院中は3を切るとカリウム製剤などを服用していましたので、このまま服用なしでいいのか、それとも処方をお願いした方がいいのか、よろしくお願いします。ちなみに現在下肢浮腫などはほとんど消失、酸素吸入なしで93〜6%はキープしています。
(80代/女性)

Powered by AskDoctors

A先生からの回答
消化器内科

医師からの回答を見るには、新規会員登録またはログインが必要です。

新規会員登録(無料)

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる