潰瘍性大腸炎と大腸内視鏡検査の必要性について

3年前に潰瘍性大腸炎の診断を受けました。
潰瘍性大腸炎の患者は1、2年に1回大腸内視鏡の検査を受けた方がいいと聞いています。
その検査の必要性は、潰瘍性大腸炎の患者が癌になりやすいので早期発見のためでしょうか?
特定疾患の申請のためでしょうか?
潰瘍性大腸炎の症状が出てない時に大腸内視鏡の検査をする理由はどのようなものがあるのでしょうか?(30代/女性)

Powered by AskDoctors

A先生からの回答
消化器科

医師からの回答を見るには、新規会員登録またはログインが必要です。

新規会員登録(無料)

Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事