【Instagram+Twitterアンケート】あなたのIBDごはん、よく使う食材は?

ニュース2021/6/9

5月19日の世界IBDデー(World IBD Day)に実施した、初のInstagram(インスタ)とTwitterコラボアンケート。105名のユーザーさんにご回答いただきました。ご協力くださったみなさん、ありがとうございました!

「あなたのIBDごはん、よく使う食材はどれですか?」(複数回答可)という質問で「IBD人気食材」ナンバー1に選ばれたのは…?

テーマ

第1位は、みなさんの予想通り(?)「鶏肉」でした! 2位に大きく差をつけてのダントツ1位。特にインスタでは、鶏肉が圧勝でしたね。まさに「キングオブIBD食材」と言えるでしょう。鶏肉とたまごに投票した方からは、「親子丼大好き!」というコメントもいただきました(笑)。意外とささみ派とむね肉派で分かれていたこと、鶏挽肉を活用している人が多かったことも印象的でした。「大豆ミート+ささみ挽き肉でハンバーグ美味しいですよ」などのコメントも。主役にも脇役にもなる、他の食材とも相性が良いなどというのも、1位に選ばれたポイントかもしれませんね。

第2位は、最後まで競った結果、「たまご」が選ばれました! IBDプラス編集部としては、これは意外過ぎるくらいに意外な結果でした。脂質を気にして控えている人が多いのではないかと予測していたからです。たまごに投票した方からは、「黄身は半分で使用することもあります」「白身中心で週1」「朝だけたまご料理」などのコメントをいただきました。みなさん、工夫しながら上手に取られているんですね!とても勉強になりました。

第3位は、「豆腐」でした。ヘルシー食材の代表のような豆腐ですが、惜しくも3位という結果に終わりました。とはいえ、「毎日食べます」「体調不良のときはコレ」というコメントや、好き嫌いが多いという息子さんのOK食材にも選ばれるなど、安定した強さを見せつけてくれました。今回のコメントにはありませんでしたが、「木綿豆腐は脂質が高いので食べない」という患者さんの話を聞いたことがあるので、そのような方だと食べるのは「絹ごし豆腐」に限られてしまい、登場の機会が減るのかな、などとも考えてしまいました。

第4位は、「うどん」でした。実は、この結果には驚かされました。というのも、勝手に「2位」予想していたのです…。「ゆで麺が売っているので料理が苦手な人でもすぐ食べられるし、冷凍めんもある。外食や買い食いの定番メニュー。しかも、温かくても冷たくても美味しいうどんが4位とは、一体どういうことなんだー!」と、長年携わってきた編集部員にとっては衝撃だったのですが、担当して日が浅いもう1人の編集担当は、「主食にしかならないからじゃないですか?」と、ひと言。「確かに…確かにうどんは常に主食だ!うどんは脇役を演じられない、悲しきスターなんだ!」と、全ての謎が解けました(笑)。また、最近ではグルテンを気にされている方もいるのかな、と想像しました。

第5位は、「白身魚」でした。青魚を食べている人、魚は全てOKにしている人もいるとわかっていながらも、あえて白身魚のみで勝負してみました。すると、「もっと白身魚も取り入れようと思いました」といううれしいコメントが!ありがとうございます。また、IBD患者さんたちの間でひそかに人気のノンフライヤーを購入したばかりという方からは、「白身魚のノンフライを食べました」とのコメントも。コロッケ以外にも、いろんな使い道がありそうですね~。

第6位は、「ヨーグルト」でした。ヨーグルトは食べる派と食べない派が大きく分かれた印象です。手に入りやすい、無脂肪のものがある、気軽に食べたり飲んだりできるという点で、「毎日続けられる」という、他の食材とはちょっと違ったメリットがあるようでした!お料理やお菓子作りに使っている人もいるかもしれません。

今回は食事の「食材」に関する調査でしたが、「調理方法」や「作り置きできるもの」など、別の切り口でも調査をしていきたいと思います。IBD患者さんの暮らしが豊かになるようなアイデアや情報を発信し続けていきますので、これからもよろしくお願いします。「こんなことを調査してほしい」などのリクエストは、IBDプラス編集部まで、お気軽にお寄せください!

(IBDプラス編集部)


会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる