【IBD+リサーチ】冬に食べたくなる一品は?

ニュース2019/2/1

Twitterでつぶやくいいね!

今回のクイックリサーチは「冬に食べたくなる一品は?」について。今回も多くのユーザーさんにご回答いただきました。ありがとうございました。

冬に食べたくなる一品は?

1位は「鍋」で56%、続いて2位「おでん」(27%)、3位「雑炊」(13%)という結果になりました。個人的にはおでんの追い上げを期待していましたが…やはり冬の料理と言えばお鍋ですよね!

スープの味や具材を少し変えるだけで、たくさんのバリエーションが楽しめますし、とりあえずダシを入れて野菜やお肉やお魚を放り込むだけでも美味しいので、忙しいときにもピッタリ。IBDであるなし問わず、みんなで囲めるのも嬉しいですね。

その他のご意見としては、「うどん」「干しいも」「コーンバターのせしょうゆラーメン」などが挙がりました。干しいもと回答した方が「茨城なので」と前置きされていたので調べてみたら、茨城県は何と、干しいもの生産量日本一だそうです!

続いて今回は、個人的な興味で聞いた「七草がゆは食べますか?」の結果もご紹介します。

七草がゆは食べますか?

意外に「食べない」という人が多いことにビックリ!再燃中の人たちがおかゆに飽きて、あえて避けているのか、そもそも現代人はあまり食べないものなのか、すごく気になります…。そんな中、七草がゆならぬ「七草茶漬け」なるものも発売されていることをTwitterで教えていただきました!そう考えると、「何が何でも七草を食べなければ!」という一定の層はいそうですね。ちなみに私はこの層に属します!来年はレシピで「七草特集」やろうかな(笑)。

(IBDプラス編集部)

Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
IBD治験情報サービス
IBD治験情報サービス