退院1週間後、左下腹部に痛み…。イレウスでなければ小腸穿孔でしょうか?

左下腹部(おへその左下らへん)にキリキリした痛みが続き、小腸穿孔を心配しております。

約6週間前にクローン病で直腸狭窄、難治性肛門病変のため大腸ストーマ造設、直腸肛門切除の手術(腹腔鏡補助下)を受けました。 術後2週間にイレウスを発症し、イレウス管挿入し1週間で軽快したため術後4週間で退院しましたが、退院1週間後の昼食後に左下腹部を中心にキリキリとした強い腹痛があり、再度入院。

再入院当日の腹部レントゲン検査では一部小腸にガスがあるものの、腸管の拡張はなく明らかなイレウスではないとのこと。帰宅して様子を見ても良いとのことでしたが、痛みが強く歩くのも辛い状態で、不安なため入院を希望しました。入院後水分と痛み止めの点滴をうちながら、5時間程度でガスが出始め痛みは軽減しました。

翌日のレントゲン検査も入院時と見え方はかわらないとのこと。またCRP0.1でした。
更に翌日、ガストログラフィンを飲んだ1、2時間後に腹部レントゲンを撮り、造影剤が大腸まで流れているとのことで退院となりました。

今は退院翌日ですが、強い腹痛こそないもののおへその左側から少し下にキリキリした痛みがあり、不安に思っています。
この位置は度々このような痛みがあり、また押すとぐちゅぐちゅと水音のような音がします。また、今回入院時のレントゲン検査で少しガスが溜まっていたのもこの位置です。

ストマに廃液が出ているためイレウスではないと思っているのですが、小腸穿孔の可能性はありますでしょうか?今回の入院ではレントゲンのみで、CTを撮らなかったため見落としを懸念しております。 宜しくお願いします。
(40代/女性)

Powered by AskDoctors

A先生からの回答
消化器内科

医師からの回答を見るには、新規会員登録またはログインが必要です。

新規会員登録(無料)

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる