血液検査の結果は悪くないのに不調…。医師が次の治療を決断する基準を教えてください

生物学的製剤のヒュミラを始めて8か月になりました。あまり効果を感じなくなってきたので主治医に相談しヒュミラを増量してもらいましたが、良くなった感じがありません。食べ物にはかなり気をつけているつもりで、現在では白身魚や柔らかい野菜、白米、うどん程度ですが、時々具合が悪く嘔吐してしまい、学校生活もままならない感じです。体重も増えなくて心配しています。血液検査では特に炎症の数値が高いわけではないため、主治医も積極的に別の治療に変えることは考えておられない感じです。お医者様として次の治療に移る決断をするとしたらどんな場合でしょうか?やはり血液検査の数値でしょうか?現在のところ、飲み薬はモサプリドクエン酸塩、ファモチジン、経腸栄養剤エレンタールです。
(なっちゃん母さんさん クローン病歴1年)

三枝先生

IBD専門医
三枝先生からの回答

三枝先生からの回答を見るには、新規会員登録またはログインが必要です。

新規会員登録(無料)

三枝先生への質問募集中 ▸

三枝陽一先生
JCHO相模野病院 消化器内科部長
三枝陽一先生
2001年 北里大学医学部卒業。北里大学病院 内科研修医
2003年 大和市立病院出向 内科後期研修医
2004年 北里大学東病院 消化器内科後期研修医、北里大学院入学
2008年 北里大学院卒業、学位取得。相模野病院出向
2018年 相模野病院 消化器センター部長
2018年 相模原保健所 疾病対策課

<学会資格>
日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本消化器病学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
難病指定医

三枝先生のIBD診療時間
月曜日:13:30~15:00
火曜日:9:00~11:30
水曜日:9:00~11:30
お問い合わせ:042-752-2025(代表)

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる