脊柱菅狭窄症と椎間板ヘルニアで手術に…クローン病は傷口が治りづらいというのは本当?

医師と患者のお悩み相談2022/9/30

  • Twitterでつぶやく
  • いいね!
  • LINEで送る
  • URLをコピー URL
    copied
クローン病歴35年です。脊柱菅狭窄症と椎間板ヘルニアで手術することになったのですが、クローン病の場合、傷口が治りづらいということを聞いたことがあります。本当でしょうか?手術しないと治らないと言われ悩んでいます。
(50代/男性)

Powered by AskDoctors

A先生からの回答
整形外科、他

医師からの回答を見るには、新規会員登録またはログインが必要です。

新規会員登録(無料)

この記事が役立つと思ったら、
みんなに教えよう!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる