潰瘍性大腸炎とクローン病を間違うことはある?B型肝炎の既往感染があるので心配です

医師と患者のお悩み相談2022/10/24

  • Twitterでつぶやく
  • いいね!
  • LINEで送る
  • URLをコピー URL
    copied
1月の健康診断で便潜血検査で陽性のため4月に大腸内視鏡検査をしました。
がんとかはないみたいですが、右側に潰瘍性大腸炎があるので、下痢や腹痛出血などありましたら、消化器内科に受診してくださいとのことでした。
8月の休みを利用して消化器内科に行き9月に大腸内視鏡検査をする予定ですが、4月の検査で大腸内視鏡検査をして生検の結果、潰瘍性大腸炎と診断されましたが、右側の潰瘍性大腸炎は、まれみたいですが、クローン病だったってこともあるのでしょうか?消化器内科の先生が内視鏡で診て潰瘍性大腸炎とクローン病の鑑別で間違えることはあるのでしょうか?
数年前に肝血管腫の疑いで検査した際、血液検査でB型肝炎の抗体があり、既住感染してるとのことですが、潰瘍性大腸炎大腸炎の治療にはステロイド等がありB型肝炎の再活性が心配です。
きちんと、血液検査などで、監視していたら大丈夫なんでしょうか?もし再活性化したら、劇症肝炎になりますか?再活性化が怖くて治療するか悩んでおります。どうか宜しくお願いします。
(50代/男性)

Powered by AskDoctors

A先生からの回答
消化器内科

医師からの回答を見るには、新規会員登録またはログインが必要です。

新規会員登録(無料)

この記事が役立つと思ったら、
みんなに教えよう!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる