【IBD+リサーチ】春の新生活、IBD関連で最も心配なことは?

ニュース2021/4/27

今回のクイックリサーチのテーマは、「春の新生活、IBD関連で最も心配なことは?」。199名のユーザーさんにご回答いただきました。ご協力ありがとうございました。

アンケートの結果、一番多かったのは「体調」50.3%。続いて、「学校や職場のトイレ問題」30.7%、「食事」17.1%となりました。

quick_2103

進学や就職、新たな環境でスタートを切る方が多い季節。思っている以上にがんばりすぎてしまったり、ストレスを感じたりして、急に体調が変化することも…。寛解期であっても、それをきっかけに再び調子を崩してしまう危険性もあります。

だからこそ、忙しさを理由に、ついつい薬を飲むのをさぼったり、通院を怠ったりするのは絶対にNG。日々の体調管理に便利な、「IBDプラス 重症度チェックテスト」もありますので、活用してみてくださいね。

新しい学校、職場、通学・通勤中の「トイレの場所」もIBD患者さんにとって、大きな心配要素の1つ。急に腹痛に襲われ、「トイレに駆け込みたい!」と思った時に、すぐにトイレの場所がわからないと不安になってしまいますよね。

コロナ禍のいま、貸し出しを中止しているところも見受けられますので、学校や職場近くでトイレが使えるコンビニや、最寄り駅でのトイレの場所など、時間のある時に調べておくとよいかもしれません。

最後に、東京限定のお役立ち情報を1つご紹介。東京メトロの公式アプリ「東京メトロmy!アプリ」では、一部の駅のトイレの空き情報を発信しています。現時点では、新宿駅、上野駅、溜池山王駅など5駅。こちらもチェックしてみてくださいね。

IBDプラスでは、これからも新たな環境で挑戦するみなさんに役立つ情報をお伝えしていきますので、ご期待ください。

(IBDプラス編集部)


会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる