【IBD+リサーチ】あなたがIBD治療でかかっている医療機関の種類は?

ニュース2018/10/23

Twitterでつぶやくいいね!

今回のクイックリサーチは「IBD治療で主に以下のどの医療機関にかかっていますか?」について。今回も多くのユーザーさんにご回答いただきました。ありがとうございました。

IBD治療で主に以下のどの医療機関にかかっていますか?

1位は「大学・総合病院のIBD専門科(センター)」で46%、2位は「IBDに特化していない大学・総合病院の消化器内科」で39%となり、この2つが全体の85%を占める結果に。残りは「IBDで有名なクリニック」(8%)、「IBDに特化していないクリニック」(7%)となりました。

IBDプラス編集部でも、1位が「大学・総合病院のIBD専門科(センター)」であることはある程度予想していましたが、2位または僅差で3位になると思っていた「IBDで有名なクリニック」が、わずか8%という結果には衝撃を受けました。

これは、IBDとの診断がなかなかつかず、最終的に確定診断されたのが大きな病院で、それ以降ずっと診てもらっているということなのでしょうか?それとも、悪化して入院したときの病院で、その後も治療を続けていらっしゃるのでしょうか?いずれにしても、大きな病院は設備も充実しているし、いざという時に緊急対応してもらいやすいという安心感があるのだと思います。今後、病診連携がより活発に行われることで、患者さんの「通院しやすさ」や「望む治療を受ける機会」が増えていくことを心より願います。

(IBDプラス編集部)

Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
無料で会員登録
無料で会員登録