【IBD+リサーチ】飲み会に参加する時、お酒は飲む?飲まない?

ニュース2020/1/28

Twitterでつぶやくいいね!

年末年始に、忘年会や新年会に「参加した!」という方もいれば「参加しなかった…」という方もいらっしゃるのでは?2020年最初のクイックリサーチは、「飲み会に参加する時、お酒は飲む?飲まない?」についてです。今回は195名のユーザーさんにご回答いただきました。ご協力いただき、ありがとうございました。

アンケートの結果、「お酒は飲まない(飲めない人を含む)」が最も多く、40%でした。次に多かった回答は「控えめにお酒を飲む」(28%)という結果に。飲み会に参加はするものの、お酒を飲まないという人が多く、お酒を飲む場合であっても控えめに飲んでいる人が多いという傾向がうかがえます。その他、「しっかりお酒を飲む」は12%で、「飲み会には参加しない」が21%でした。

お酒

お酒に含まれる「アルコール」のIBDへの影響については、残念ながら、詳細が明らかになっていない状況です。また、お酒を飲んでも問題ないのか、その場合どのくらい飲んでいいのか…などは、患者さんの状況によって異なります。「どうしても、お酒を飲みたい!」という方は、必ず医師に相談するようにしましょう。

IBDプラスでは、お酒(アルコール)について、「潰瘍性大腸炎」「クローン病」それぞれのQ&Aをご紹介しています。ぜひ、一度ご覧になってみてくださいね。

(IBDプラス編集部)


Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる