ゼリア新薬と協和キリン、「アサコール錠400mg」の販売提携終了を発表

ニュース2020/2/5

Twitterでつぶやくいいね!

2020年4月より、ゼリア新薬が単独でアサコールの情報提供・販売

ゼリア新薬工業株式会社は2月3日、協和キリン株式会社と行っている潰瘍性大腸炎治療剤「アサコール錠400mg」(一般名:メサラジン)の販売提携について、2020年3月末日をもって終了すると発表しました。

アサコールは、両社が締結した同剤に関する共同開発及び共同販売契約に基づき、2009年12月の発売以来、製造はゼリア新薬が行い、1ブランドを両社で販売してきました。今回、同契約の期間満了に伴い、2020年3月末日をもって、アサコールの販売提携を終了することに合意したということです。

今後、両社で協力してスムーズな移管を推進するとともに、2020年4月1日以降は、ゼリア新薬が単独でアサコールの情報提供活動を実施し、販売していくとしています。

(IBDプラス編集部)

Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる