日本初の泡状の潰瘍性大腸炎治療剤が誕生

ニュース2017/10/6

Twitterでつぶやくいいね!

局所に留まり漏れにくい、日本で初めての泡状潰瘍性大腸治療剤

EAファーマとキッセイ薬品工業は、9月27日、EAファーマが日本で初となる泡状の潰瘍性大腸炎治療剤「レクタブル(R)2mg注腸フォーム14回」の製造販売承認を取得したことを発表しました。

泡状が特徴の同剤。泡の状態となった薬剤が、直腸およびS状結腸に到達した後そこに留まり、投与した後に薬剤が漏れにくくなっています。また、同剤は局所作用型のステロイド薬であるため、ステロイドに起因する全身性の副作用の低減が期待できます。

EAファーマとキッセイ薬品は、同剤を提供することによって、より簡便で安全な局所治療薬を求める潰瘍性大腸炎患者のニーズに応え、生活の質(QOL)向上に貢献していきたいとしています。

(IBDプラス編集部)

Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事