寛解導入できない潰瘍性大腸炎の夫…手術を回避する方法はないでしょうか?

以前2回、潰瘍性大腸炎の夫のことでこちらで質問させていただきました。
現在IBD専門外来のある総合病院で診ていただいています。
2019年に潰瘍性大腸炎と診断。
アサコール、リアルダ不耐。
今年1月再燃。
ステロイドで血便はおさまるものの、下痢は続く。腹痛はなく甘くみていましたが、いよいよ5月末に専門医のいるところに転院。
イムランも吐き気や食欲不振で合わず、体重減少が進み今夏37日間入院。入院時の検査では全大腸型で思った以上の潰瘍ありとのことでした。
ステロイド70mg〜や絶食、中心静脈栄養。シンポニーを開始。

現在退院して1か月半。
ステロイド服用は9月中旬に終了。
食欲不振が続き、また無気力、悲観的であったため、9月初旬からスルピリド服用。
精神科にも行き9月中旬から抗うつ剤(トリンテリックス)を服用。

本日シンポニー4回目を打とうかと言うところでしたが、未だガスや下痢でトイレの回数が1日10回くらいと アルブミン 先週2.7→本日2.5。
CRP 先週1.3→本日2.8

コロナ禍で面会も出来ず、精神面での不安がありますが、来週再入院することになりました。
中心静脈栄養で栄養と体力の立て直しを図りつつ、エンタイビオかステラーラへの切り替えを検討されています。これで効かないと、大腸摘出のようです。

エンタイビオとステラーラの選択にあたり、メリットデメリットはありますか?
治療法は一般的な流れと思っておりますが、他に何か良い寛解導入法はありますか?
手術回避は難しいでしょうか?

本人の意向次第では、エンタイビオとステラーラを飛ばして大腸摘出で早期解決も可能とのことですが、それはどうでしょうか?
長くなりましたがよろしくお願いいたします。
(50代/男性)

Powered by AskDoctors

A先生からの回答
消化器内科

医師からの回答を見るには、新規会員登録またはログインが必要です。

新規会員登録(無料)

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる