潰瘍性大腸炎でピロリ菌除去しても問題ない?

潰瘍性大腸炎の治療を7年間しています。半年前から非結核性抗酸菌症の経過観察中です。
胃のムカムカが続いており、過形成ポリープもあるので、ピロリ菌の除菌を考えています。心配が二つあります。
(1)私は昔から抗生物質を飲むと下痢をするのですが、潰瘍性大腸炎の持病があるのに、除菌をすると、一週間の除菌期間が終わっても、下痢が止まらず潰瘍性大腸炎が悪化してしまう恐れはないでしょうか。
(2)今はまだ治療していませんが、非結核性抗酸菌症の治療薬を飲まなければならなくなった時、ピロリ菌の除去に使うクラリスという薬に抗体ができて効かなくなる可能性はあるのでしょうか。

Powered by AskDoctors

A先生からの回答
消化器内科

医師からの回答を見るには、新規会員登録またはログインが必要です。

新規会員登録(無料)

Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる