1日1回のペンタサ坐剤を「朝・昼・晩」では、いつ使うのがベスト?

10年前に潰瘍性大腸炎を発症し、8年ほど前に自然に寛解状態になりました。
しかし、1年前から下痢、粘液、出血等があり、半年前に大腸カメラ検査の結果、直腸とS字の潰瘍性大腸炎と言われました。
それからメサラジン500mgを朝晩4錠ずつ飲んでいます。飲む前よりは改善されましたが、起床後に4、5回トイレに行ったり、毎日ではありませんが出血も見られます。
医師から大きな病院に行ってステロイドの薬にした方がいい、6月に検査を、と言われましたが、あまり話を聞いてくれる医師ではなく、診察前に便を提出したのに「次回は便の提出を…」等々、話が噛み合わず、信頼できなくなり、今日、違う消化器内科に行きました。
状況を聞いていただき、ステロイドを使わなくてもいいと思う。とりあえず、坐薬(ペンタサ1g)を1日1回、朝のトイレ回数が多いということでトリメブチンマレインを寝る前に1錠、2週間やってもらって、また2週間後に様子を聞かせてください、ということになりました。
10年前、サラゾピリンという坐薬を使っていたので、同じようにできるかな、と思っているのですが、1日1回の坐薬は、朝・昼・晩…いつ使うのがベストでしょうか?
現状、朝4、5回トイレに行き、少量ずつ軟便があり、お腹が空になると、日中は排尿のタイミングでトイレに行く時に便が出るかどうか、という感じです。たまに、就寝前にも少量の排便があります。
(40代/女性)

Powered by AskDoctors

A先生からの回答
循環器科

医師からの回答を見るには、新規会員登録またはログインが必要です。

新規会員登録(無料)

Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる