2年間で3回の腸閉塞。繰り返し手術するしかないの?

2年間で3回の腸閉塞になり、3回目の腸閉塞の入院中です。
治療中の病気はクローン病、子宮内膜症、子宮筋腫があります。
手術歴、20年前に子宮内膜症腹腔鏡手術、4年前に胆石症で腹腔鏡手術。
クローン病は、胃カメラ、大腸カメラ、小腸カプセル検査、MRI検査をして擬似型クローン病かも知れないと先月言われ、MRI検査の結果広範囲にわたって癒着があると言われていました。
2年前から生理が来るタイミングで腸閉塞が起きるため、リュープリン注射を打ち子宮内膜症の数値を下げてから、ディナゲストを飲んでいました。
今回ディナゲストを飲んでいましたが、排卵と生理が来てしまい、腸閉塞を起こしたことが検査でわかりました。
今は、腸閉塞になった日にディナゲストが飲めなくなるのでリュープリン注射を打ちました。
消化器内科の主治医からイレウス菅を抜く時の造営剤検査から狭窄部位がわかっているので、婦人科や外科と相談して手術して1回狭窄部位を取ったらどうかと言われました。 その時に、癒着があるため手術することによって、また癒着性イレウスがすぐ起きる可能もあり、癒着剥離に時間もかかるという問題もあるから手術が良い方法とは限らないけど、ホルモン薬で制御がきかなくなることを考えると数か月後に、腸閉塞の可能性もあるから、来週退院までに方針決めようと言われました。
婦人科の主治医は、根本的に解決するには子宮と卵巣を全摘するしかないけど、年齢的な観点からも全摘は進めれないから、今のままディナゲストを続けるのも一つの考え方だし、手術して狭窄部位を取っても、術後にイレウスの可能性が出てくるからどちらを選択するかは、本人次第と言われました。
いろいろなご意見を聞いてみて、判断しようかと思い、ご意見を聞かせて下さい。
(40代/女性)

Powered by AskDoctors

A先生からの回答
消化器内科

医師からの回答を見るには、新規会員登録またはログインが必要です。

新規会員登録(無料)

Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる