中学3年生の息子が潰瘍性大腸炎、成長期にステロイドを使い続けても問題ないですか?

中学3年の息子が、昨年4月に潰瘍性大腸炎と診断されました。入院し、プレドニンを点滴、その後リアルダ、イムラン、プレドニンを服用し徐々にプレドニンを減らして症状が落ち着いていたので、プレドニンの服用をやめようとした折、今年4月に再燃しました。入院中に再度プレドニンを点滴し、現在はリアルダ1,200mg 4錠、イムラン50mg、プレドニン5mg 4錠を服用しております。
昨年プレドニンを減らす際に便が柔らかくなったり、少し血が混じったりすることが何度かあり、ごく少量ずつ減らしているため、やめるのには時間がかかりそうです。成長期に1年以上プレドニンを服用し、ニキビ、ムーンフェイスの副作用が出ており、成育にも影響がないかとても不安です。このままプレドニンの服用を続けても大丈夫でしょうか?他の薬を検討した方がよいでしょうか?
(AKさん 息子さんが潰瘍性大腸炎歴1年)

三枝先生

IBD専門医
三枝先生からの回答

三枝先生からの回答を見るには、新規会員登録またはログインが必要です。

新規会員登録(無料)

三枝先生への質問募集中 ▸

三枝陽一先生
JCHO相模野病院 消化器内科部長
三枝陽一先生
2001年 北里大学医学部卒業。北里大学病院 内科研修医
2003年 大和市立病院出向 内科後期研修医
2004年 北里大学東病院 消化器内科後期研修医、北里大学院入学
2008年 北里大学院卒業、学位取得。相模野病院出向
2018年 相模野病院 消化器センター部長
2018年 相模原保健所 疾病対策課

<学会資格>
日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本消化器病学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
難病指定医

三枝先生のIBD診療時間
月曜日:13:30~15:00
火曜日:9:00~11:30
水曜日:9:00~11:30
お問い合わせ:042-752-2025(代表)

Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる