じゃがいもと大豆ミートの和風オープンオムレツ

レシピ2020/6/1

Twitterでつぶやくいいね!
大豆ミートを使用してたんぱく質の量をアップさせつつ、油を使わずに焼くことで脂質を抑えた簡単オムレツ。オープンオムレツなので、型くずれなどの失敗もなく手軽に作れます。お弁当にもおすすめ!

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎・クローン病(軽度活動期〜寛解期)

じゃがいもと大豆ミートの和風オープンオムレツ

栄養価(1人分)

エネルギー 190kcal
たんぱく質 14.8g
脂質 6g
炭水化物 17.8g
食物繊維 7.2g
食塩相当量 0.6g

材料(2人分)

2個
大豆ミート(ミンチタイプ) 30g
じゃがいも 1個
豆乳 大さじ2
醤油 小さじ1
みりん 小さじ1
砂糖 小さじ1
50ml

作り方

1.じゃがいもは皮をむき、1cmの角切りにする。耐熱容器に入れふんわりとラップをし、電子レンジ600wで1分半加熱する。
じゃがいもは皮をむき、1cmの角切りにする。耐熱容器に入れふんわりとラップをし、電子レンジ600wで1分半加熱する。
2.袋の表示通りに茹でた大豆ミートと1のじゃがいもを小鍋に入れ、水、醤油、みりん、砂糖を加えて水分がなくなるまで煮る。
袋の表示通りに茹でた大豆ミートと1のじゃがいもを小鍋に入れ、水、醤油、みりん、砂糖を加えて水分がなくなるまで煮る。
3.卵に豆乳を加えてよく溶いておく。
卵に豆乳を加えてよく溶いておく。
4.鍋、または小さめのフライパンにフライパン用ホイルシートを敷き、23を流し入れて蓋をし弱火にかける。
ポイント焦げやすいので火加減に注意してください。
鍋、または小さめのフライパンにフライパン用ホイルシートを敷き、2と3を流し入れて蓋をし弱火にかける。
5.表面が固まり、つまようじなどを刺して中まで火が通っていることを確認したら切り分けて完成。
表面が固まり、つまようじなどを刺して中まで火が通っていることを確認したら切り分けて完成。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士/公認スポーツ栄養士

優生

自身もIBD患者である管理栄養士。予防医療の普及や女性や子供の健康のために活動する、Luvtelli東京&New York公認カウンセラーとしても活動。得意分野はスポーツ栄養と予防栄養。
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる