ちょっぴりガーリック・かぼちゃのマリネ風

レシピ2017/11/1

Twitterでつぶやくいいね!
低脂肪でも風味よく味わえる一皿です。
蒸したかぼちゃが熱いうちに、柑橘をふりなじませます。
ガーリック・黒こしょう・オイルは食べる直前にふると風味が立ちます。

かぼちゃの調理Point:硬い皮をむいて、手軽にレンジで甘く仕上げましょう。
料理のPoint:スパイスのアクセント使いで、食卓に変化をつけましょう。オイルのポイント使いで、おいしくいただきましょう。

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎・クローン病(寛解期)

ちょっぴりガーリック・かぼちゃのマリネ風

栄養価(1人分)

エネルギー 65kcal
たんぱく質 1.0g
脂質 2.2g
炭水化物 10.5g
食物繊維 1.8g
食塩相当量 0g

材料(2人分)

かぼちゃ(正味) 100g
レモン・スダチなどの果汁 小さじ1
ガーリックパウダー 少々
黒こしょう 少々
アマニ油 小さじ1
ドライパセリ 少々

作り方

1.かぼちゃは種・ワタを抜き、皮をそぎ切る。5mm厚さにスライスし、耐熱皿に並べる。
ポイントかぼちゃはまな板に置き、包丁を縦におろしてそぎ切ると、扱いやすくなります。
1.かぼちゃは種・ワタを抜き、皮をそぎ切る。5mm厚さにスライスし、耐熱皿に並べる。
2.ラップをかけて、700Wの電子レンジで2分以上加熱する。熱いうちにレモンなどの果汁を振りかける。
2.ラップをかけて、700wレンジで2分~加熱する。熱いうちにレモンなどの果汁を振りかける。
3.食べる直前に、少々のスパイスとオイルを振っていただく。
ポイント『少々』はこの場合、親指と人差し指でつまんだ量の半分です。
ほんの少しでも効果的に、相性の良いものをあわせるとよいです。
アマニ油は炎症抑制効果が高いと注目のω3系脂肪酸を多く含みます。
オイルの種類・使いどころ・適量もまたご紹介していきます。
3.食べる直前に、少々のスパイスとオイルを振っていただく。3.食べる直前に、少々のスパイスとオイルを振っていただく。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士 病態栄養認定管理栄養士 糖尿病療養指導士

shiroyama365

医療・福祉の管理栄養士から現在は学校勤務。
NPO食事療法サポートセンターにて活動中。
得意分野は慢性期複合病態の栄養・食事支援。
いつものごはんが楽しくありますように♪
Twitterでつぶやくいいね!

関連する記事