サングリア風フルーツポンチ

レシピ2017/12/22

Twitterでつぶやくいいね!
ワインの代わりにブドウジュースで作ったフルーツポンチです。りんご、バナナ、桃などお腹にやさしい果物で作りました。パーティにも映える、彩り鮮やかなメニューです。

このレシピの対象疾患・病期:クローン病・潰瘍性大腸炎(寛解期)

サングリア風フルーツポンチ

栄養価(1人分)

エネルギー 134kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.2g
炭水化物 34.1g
食物繊維 1.4g
食塩相当量 0g

材料(4人分)

ぶどうジュース 400ml
バナナ 1本
りんご 1/3個
白桃缶 小1缶
レモン 1/4個
シナモンステック 4本
ミント 少々

作り方

1.レモンは、皮の部分を取り除き、いちょう切りにする。
ポイントレモンは、できれば国産のものを使いましょう。
1
2.ボールにグレープジュースを入れる。
2
3.バナナは、小口切りにする。りんごは、皮をむき、いちょう切りにする。
白桃缶は、一口サイズに切る。
カットしたものから、すぐに2のグレープフルーツジュースの中に入れる。
ポイントバナナやりんごは、変色しやすいので、カットしたらすぐにグレープジュースに漬けて変色を防ぎましょう。
3
4.3の中に1でカットしたレモンとレモンの皮を入れ、冷蔵庫で冷やす。
4
5.器に盛り付け、シナモンステックとミントを飾る。
ポイントレモンの固さが気になる方は、レモンは香りづけだけに使い、盛り付ける時はレモン以外のフルーツだけにしましょう。
5

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士

Izumi Ohba

病院栄養士、調理師養成専門学校教員などを経て、現在は介護福祉施設栄養士。家族がIBD患者。得意分野は嚥下調整食。簡単で、すぐできて、おいしいレシピ作りを心がけています。彩り豊かで楽しいお食事を!!
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事