【IBD白書2018】潰瘍性大腸炎・クローン病患者さんの“食事”事情(1)「外食の頻度は?」「何を参考にしている?」~「IBD白書2018」より

白書20182018/4/9

Twitterでつぶやくいいね!

潰瘍性大腸炎やクローン病などのIBDについてのセミナーや勉強会の質問コーナーで、常に多くの患者さんから質問が挙がるのが「食事について」。毎日のことですから、気になるのも当然です。潰瘍性大腸炎の患者さん145人、クローン病の患者さん86人の計231人の声をまとめた「IBD白書2018」から、食事についてのアンケートや患者さんの調理テクニック、食事の際に困ったことなどを紹介します。

「IBD白書2018」では、そのほかにも食事や就労、恋愛についてなど、さまざまな調査を実施しています。
IBDプラスに会員登録していただいた方に、マイページTOPで「IBD白書2018」のダウンロード版を進呈しています。ぜひ、ご登録ください。
すでに会員の方は、ログインするとマイページTOPでダウンロードができます。

新規会員登録(無料)

Q.外食をする頻度はどのくらいですか

潰瘍性大腸炎やクローン病のIBD患者さんが外食を行う頻度については、「月に1~2回」が最も多く36.4%、次いで「週に1回程度」(20.8%)、「年に数回」(16.0%)でした。
潰瘍性大腸炎では、「月に1~2回」が最も多く36.6%、次いで「週に1回程度」(20.0%)、「年に数回」(15.9%)でした。
クローン病では「月に1~2回」が最も多く36.0%、次いで「週に1回程度」(22.1%)、「年に数回」(16.3%)でした。

外食をする頻度はどのくらいですか

Q.調理の際に参考にしている情報の入手経路について教えてください

潰瘍性大腸炎やクローン病のIBD患者さんの調理の際の情報源について、「市販の書籍や雑誌」が最も多く40.7%、次いで「インターネットの医療情報サイト」(35.5%)、「同じ病気の患者のブログ」(32.9%)でした。
潰瘍性大腸炎では「市販の書籍や雑誌」が最も多く37.9%、次いで「インターネットの医療情報サイト」(35.2%)、「同じ病気の患者のブログ」(33.8%)でした。
クローン病では、「市販の書籍や雑誌」が最も多く45.3%、次いで「インターネットの医療情報サイト」(36.0%)、「同じ病気の患者のブログ」(31.4%)でした。

調理の際に参考にしている情報の入手経路について教えてください 調理の際に参考にしている情報の入手経路について教えてください 調理の際に参考にしている情報の入手経路について教えてください

「IBD白書2018」では、そのほかにも食事や就労、恋愛についてなど、さまざまな調査を実施しています。
IBDプラスに会員登録していただいた方に、マイページTOPで「IBD白書2018」のダウンロード版を進呈しています。ぜひ、ご登録ください。
すでに会員の方は、ログインするとマイページTOPでダウンロードができます。

新規会員登録(無料)

IBD白書2018

症状・治療

潰瘍性大腸炎

クローン病

食事

Twitterでつぶやくいいね!

関連する記事