【外食アンケート】みんなは気にしてる?外食の栄養成分表示

ニュース2019/10/1

Twitterでつぶやくいいね!

IBD患者さんの「外食利用」の実態についてご紹介する、クイックリサーチ番外編。第2回は、脂質などの「栄養成分」をテーマに、IBD患者さんの「あるある!」をご紹介します。

外食チェーン店を利用するときに知りたい情報を聞いたところ、患者さんやご家族で最も多い結果となったのが、脂質などの「栄養成分」です。潰瘍性大腸炎(UC)患者さんで65.6%、クローン病(CD)患者さんで79.2%、UC患者さんのご家族で85.7%、CD患者さんのご家族で82.8%となりました。続いて多かったのが、マヨネーズを抜くといった「個別対応の可否」を知りたいと回答した患者さん・ご家族で、UC患者さんが32.8%、CD患者さんが44.2%、UC患者さんのご家族が21.4%、CD患者さんのご家族が48.4%という結果に。個別対応の具体的な注文方法を知りたいという意見もありました。その他、「トイレの数、広さ、清潔さなどの情報」と回答した方も。「チェーン店の場合は、トイレの設備が整っている場合が多いので安心します」という意見も寄せられました。

情報

外食チェーン店を利用する際に、みなさんはあらかじめお店のホームページなどで、脂質などの栄養成分を確認しているのでしょうか?UC患者さん・ご家族では「いいえ」と回答した人が多かった(UC患者68.8%、UC患者家族67.7%)一方で、CD患者さん・ご家族では「はい」と「いいえ」の回答が同じくらいという結果になりました。CDではUCよりもさらに食事が再燃や寛解に大きく関与するため、栄養成分を気にしている患者さんが多いのかもしれませんね。

予め確認

続いて、外食チェーン店を利用した際に困ったことについて聞きました。その結果、「栄養成分など明記されておらず、メニュー選択の際に困った」がCD患者さんで最も多い結果に(54.4%)。UC患者さんでは意外にも、「困ったことはない」という回答が最多の48.2%となり、「栄養成分など明記されておらず、メニュー選択の際に困った」が、2番目に多い34.4%でした。そのほかには、「いつも全部食べられないので、残してしまって申し訳ない」「トイレが1つしかなくて、混んでいるときは困る」といった悩みもあるようです。

困ったこと

最後に、「栄養成分や個別対応についての情報が十分ある店舗については利用頻度が増える?」という問いに対しては、UC・CD患者さん・ご家族で「増えると思う」と回答した人が7割以上になりました。外食する際には、栄養成分やどのような個別対応をしてもらえるのか知りたいと感じているIBD患者さん・ご家族が多いと言えそうです。

利用頻度

栄養成分については、前回の記事「【外食アンケート】IBD患者さんがよく利用する外食チェーン店はココだ!」での「外食チェーン店ランキング」でTOP10入りした「マクドナルド」「モスバーガー」「大戸屋」などではお店のホームページから、メニューの栄養成分を事前に確認することができます。しかし、マヨネーズを抜くといった個別対応は、店舗によって異なるため、対応可能か尋ねる際に少し勇気がいるかもしれませんね。今後、IBD患者さんが気兼ねなく外食できるお店が増えていくことを期待します。

(IBDプラス編集部)


Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる