ヘンプオイル入りブルスケッタ

レシピ2017/12/22

Twitterでつぶやくいいね!
オリーブオイルの代わりに炎症を抑える作用のあるn-3系の脂肪酸を多く含むヘンプオイルを使っています。トマトには、お腹にやさしい食物繊維のペクチンが豊富です。赤と緑の彩り鮮やかなカナッペは、クリスマスパーティーにピッタリ!

このレシピの対象疾患・病期:クローン病・潰瘍性大腸炎(寛解期)

ヘンプオイル入りブルスケッタ

栄養価(1人分)

エネルギー 83kcal
たんぱく質 2.3g
脂質 2.3g
炭水化物 13.6g
食物繊維 1.2g
食塩相当量 0.6g

材料(4人分、1人2切れ)

フランスパン 8切れ
トマト 中1個
バジル 2枝(20g)
小さじ1/4
ヘンプオイル 小さじ2
にんにく 1かけ

作り方

1.トマトは、湯むきし、ザクザクと刻む。
1
2.バジルは、茎の部分を取り除き、粗めのみじん切りにする。
2
3.刻んだトマトとバジル、ヘンプオイル、塩少々を混ぜ合わせ、ケッカソースをつくる。
ポイントヘンプオイルが手に入らない時には、アマニオイルやえごまオイルを使いましょう。
塩は岩塩を使うと味がまろやかになります。
3
4.バケットは1cm程度の厚さに切り、軽くトーストする。トーストしたバケットににんにくをこすりつけて香りをつける
4
5.4のバケット上に、3のケッカソースをのせる。
ポイント早めにケッカソースをのせると、トマトの汁がパンに浸み込み、パンがやわらかくなってしまうので、カリカリのパンがお好みの方は食べる直前にのせるようにしましょう。
5

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士

Izumi Ohba

病院栄養士、調理師養成専門学校教員などを経て、現在は介護福祉施設栄養士。家族がIBD患者。得意分野は嚥下調整食。簡単で、すぐできて、おいしいレシピ作りを心がけています。彩り豊かで楽しいお食事を!!
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事