花しゅうまい

レシピ2018/2/2

Twitterでつぶやくいいね!
キーワード: クローン病軽度活動期
新鮮なタラとヤリイカで作る蒸し物です。フードプロセッサーで簡単に、皮で包む焼売より手早く作れます。小麦アレルギーの方は、砕いたフォー・生春巻きの皮でお試しください。

このレシピの対象疾患・病期:クローン病(軽度活動期まで。狭窄ある方も可)

花しゅうまい

栄養価(1人分(3個))

エネルギー 196kcal
たんぱく質 18.5g
脂質 1g
炭水化物 24.7g
食物繊維 0.9g
食塩相当量 0.8g

材料(2人分(6個))

マダラ切身(100g程度) 1切れ
ヤリイカ(正味70g程度) 小1杯
 酒 小さじ2
 しょうゆ 小さじ1/2
 塩 ひとつまみ
 生姜すりおろし(チューブでも可) 1g
焼売の皮(75~80g) 20枚
好みで敷き野菜 1枚
 酢 小さじ1
 麺つゆ(ストレート) 小さじ2

作り方

1.たらは皮をひき骨があれば抜いて3~4切れに、ヤリイカはツボ抜きして軟骨と薄皮をむき身とゲソを1㎝位の幅にそれぞれ切分けておきます。ヤリイカをフードプロセッサ―にかけてミンチにし、タラ・調味料を加えてさらにフードプロセッサ―にかけ、滑らかな海鮮あんを作ります。
ポイントヤリイカとタラは時間差ですりつぶさないと、タラから水分が出て生臭くなりおいしく仕上がりません。工程順に作ってみてください。イカはフードプロセッサーの摩擦熱で少し赤くなります。
たらは皮をひき骨があれば抜いて3~4切れに、ヤリイカはツボ抜きして軟骨と薄皮をむき身とゲソを1㎝位の幅にそれぞれ切分けておきます。ヤリイカをフードプロセッサ―にかけてミンチにし、タラ・調味料を加えてさらにフードプロセッサ―にかけ、滑らかな海鮮あんを作ります。
2.焼売の皮は重ねて幅5㎜位に切り、全体をほぐすようにしてバットに広げます。ここに1の海鮮あんを6等分したものを置き、転がすか皮を上からかけて丸めるようにしてまぶし、形を整えます。
焼売の皮は重ねて幅5㎜位に切り、全体をほぐすようにしてバットに広げます。ここに1の海鮮あんを6等分したものを置き、転がすか皮を上からかけて丸めるようにしてまぶし、形を整えます。
3.蒸気の上がった蒸器で8分蒸します。温かいうちに酢・めんつゆを混ぜたたれでどうぞ。めんつゆに片栗粉でとろみをつけたあんをかけて熱々のところをいただいてもおいしいです。  
ポイント蒸しすぎると膨張したあとしぼんで口当たりも悪くなります。中央を指で軽く押してふにゃっとへこまなければ蒸しあがりです。
蒸気の上がった蒸器で8分蒸します。温かいうちに酢・めんつゆを混ぜたたれでどうぞ。めんつゆに片栗粉でとろみをつけたあんをかけて熱々のところをいただいてもおいしいです。  

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士 病態栄養認定管理栄養士 糖尿病療養指導士

ai365

医療・福祉の管理栄養士から現在は学校勤務。 NPO食事療法サポートセンターにて活動中。 得意分野は慢性期複合病態の栄養・食事支援。 いつものごはんが楽しくありますように♪
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
無料で会員登録
無料で会員登録