骨まで柔らか 鰯の生姜煮

レシピ2018/4/9

Twitterでつぶやくいいね!
キーワード: 寛解期潰瘍性大腸炎
圧力鍋を使うことで、骨まで柔らかく仕上がります。お酢を加えることで脂の乗った青魚もさっぱり美味しく食べられるメニューです。

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎(寛解期)

骨まで柔らか 鰯の生姜煮

栄養価(1人分)

エネルギー 261kcal
たんぱく質 28.9g
脂質 13.8g
炭水化物 1.5g
食物繊維 0g
食塩相当量 0.5g

材料(15尾分)

15尾
生姜 1かけ
大さじ3
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ2
大さじ3
醤油 大さじ3

作り方

1.鰯は頭と内臓を取って、流水で洗い、ペーパータオルで水分を取る。
ポイント頭と内臓が取ってあるものがあれば、家での作業が楽になります。鮮魚コーナーで、頭と内臓を取ってもらえるスーパーもあります。
鰯は頭と内臓を取って、流水で洗い、ペーパータオルで水分を取る。
2.すべての調味料を混ぜて、圧力鍋の中へ入れる。
すべての調味料を混ぜて、圧力鍋の中へ入れる。
3.圧力鍋に、鰯が重ならないように並べ、生姜を散らす。
圧力鍋に、鰯が重ならないように並べ、生姜を散らす。
4.高圧でセットして火にかけ、圧がかかったら弱火にして20分。 20分立ったら火を止めて、圧が下がるまで放置する。
5.お皿に盛り付け、好みで千切りの大葉やねぎをトッピングする。
お皿に盛り付け、好みで千切りの大葉やねぎをトッピングする。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士・スポーツ栄養専門士(公認スポーツ栄養士取得予定)

優生

自身もIBD患者である病院栄養士。予防医療の普及や女性や子供の健康のために活動する、Luvtelli東京&New York公認カウンセラーとしても活動。得意分野はスポーツ栄養と予防栄養。
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
無料で会員登録
無料で会員登録