オクラととろろ昆布の和え物

レシピ2018/4/6

Twitterでつぶやくいいね!
昆布には、お腹にやさしい水溶性食物繊維が多く含まれています。 オクラをゆでて、さっととろろ昆布と混ぜるだけ、簡単につくれます。

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎、クローン病(寛解期)

オクラととろろ昆布の和え物

栄養価(1人分)

エネルギー 38kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 0.1g
炭水化物 9.7g
食物繊維 4.5g
食塩相当量 1.1g

材料(1人分)

オクラ 5本
少々
とろろ昆布 ひとつまみ(5g)
醤油 小さじ1/2
みりん 小さじ1
梅干 少々

作り方

1.オクラは洗ってから、まな板の上で軽く塩もみし、沸騰したお湯の中でさっとゆでる
オクラは洗ってから、まな板の上で軽く塩もみし、沸騰したお湯の中でさっとゆでる
2.ゆであがったオクラは、ヘタの部分を切り落とし、5mm程度に小口切りをする。 ボールに入れて冷蔵庫に入れて冷やす
ゆであがったオクラは、ヘタの部分を切り落とし、5mm程度に小口切りをする。
ボールに入れて冷蔵庫に入れて冷やす
3.2のオクラが冷えたら、その中に分量の調味料を入れ、混ぜ合わせる
4.3を器に盛り付け、その上にとろろ昆布をふんわりとのせ、刻んだ梅干を添える
ポイントとろろ昆布は、食べる直前にのせるようにしましょう。早めにのせると、水分を吸ってしまい見た目が悪くなってしまいます。
3を器に盛り付け、その上にとろろ昆布をふんわりとのせ、刻んだ梅干を添える

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士

Izumi Ohba

病院栄養士、調理師養成専門学校教員などを経て、現在は介護福祉施設栄養士。家族がIBD患者。得意分野は嚥下調整食。簡単で、すぐできて、おいしいレシピ作りを心がけています。彩り豊かで楽しいお食事を!!
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
無料で会員登録
無料で会員登録