豆腐のふわふわお好み焼き

レシピ2022/9/13

  • Twitterでつぶやく
  • いいね!
  • LINEで送る
  • URLをコピー URL
    copied
豆腐入りでふわふわ、ボリュームアップしたお好み焼き。不思議と重くならず、あっさりいただけます!

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎、クローン病(寛解期、軽度活動期、再燃期)

豆腐のふわふわお好み焼き

栄養価(1人分)

エネルギー 282kcal
たんぱく質 18.2g
脂質 13.3g
炭水化物 25.3g
食物繊維 2.7g
食塩相当量 0.8g

材料(2人分)

絹豆腐 小1丁(150g)
1個
かつお節 1パック(2.5g)
米粉(小麦粉でも可) 大さじ4
お好みの肉 60g
aちくわ 1本(30g)
aキャベツ 150g
a青ねぎ 2本(6g)
aにんじん 1/5本(20g)
サラダ油 大さじ1
お好み焼きソース 適量
かつお節 適量
青のり 適量

作り方

1.肉は5cmの薄切りにする。ちくわは縦半分に切ってから薄切りに、キャベツは細切り、ねぎは小口切り、にんじんはみじん切りにする。
2.ボウルに豆腐を加えてなめらかになるまで混ぜ、卵、かつお節、米粉を順に加えて混ぜ合わせる。
ボウルに豆腐を加えてなめらかになるまで混ぜ、卵、かつお節、米粉を順に加えて混ぜ合わせる。
3.2に肉以外の1を加えて、混ぜ合わせる。
2に肉以外の1を加えて、混ぜ合わせる。
4.フライパンに油を半量熱し、3の生地を半量流し入れ、その上に肉をのせて、両面焼く。
フライパンに油を半量熱し、3の生地を半量流し入れ、その上に肉をのせて、両面焼く。
5.焼き上がったら器に盛り、お好みでソースやかつお節、青のりをふる。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士

MIKI

福祉施設にて勤務後、2014年にフリーランスの管理栄養士となる。中学生のときにUCを発症し、大腸を全摘。大腸のないハンデと向き合いながら、現在はミドル・シニア層を中心に、『食を通して、笑顔でその人らしい生活を送ることができる』をキーワードに、クリニックでの栄養相談、各地域での介護予防、講師、講演、レシピ考案など、多方面で活動中。また、UC女子会Ambitious Waveのメンバーとして、関西を中心にランチ会などを開催する。

この記事が役立つと思ったら、
みんなに教えよう!

脂質低めの食品を更新中!IBDプラス公式Instagram

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる