さわらのカレー風味西京焼き

レシピ2020/6/8

Twitterでつぶやくいいね!
カレーの風味が食欲をそそる魚料理。免疫機能に関わるビタミンDや抗炎症作用を持つオメガ3系脂肪酸、DHA・EPAを美味しく簡単にとれるレシピです。洋風献立にも和風献立にも合う万能な味で、大人にも子どもにも喜ばれること間違いナシ!

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎・クローン病(寛解期)

さわらのカレー風味西京焼き

栄養価(1人分)

エネルギー 179kcal
たんぱく質 16.8g
脂質 8.1g
炭水化物 5.8g
食物繊維 0.7g
食塩相当量 0.5g

材料(2人分)

さわら 2切れ
白味噌 小さじ2
調理酒 小さじ2
みりん 小さじ2
カレー粉 小さじ1

作り方

1.調味料を全て混ぜ合わせる。
調味料を全て混ぜ合わせる。
2.バットにラップを敷き、さわらに味噌だれを塗り、ピッタリとラップをして、冷蔵庫で15分以上つける。
ポイントこのまま冷凍保存もOK!解凍してから焼いてください。
バットにラップを敷き、さわらに味噌だれをぬってぴったりとラップをし、冷蔵庫で15分以上着ける。
3.フライパン用ホイルシートを敷いたフランパンで、皮目から焼く。
フライパン用ホイルシートを敷いたフランパンで、皮目から焼く。
4.焼き目がついたら裏返し、ふたをして5分蒸し焼きにして完成。
焼き目がついたら裏返し、ふたをして5分蒸し焼きにして完成。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士/公認スポーツ栄養士

優生

自身もIBD患者である管理栄養士。予防医療の普及や女性や子供の健康のために活動する、Luvtelli東京&New York公認カウンセラーとしても活動。得意分野はスポーツ栄養と予防栄養。
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる