【2020年版】IBD人気の外食店ランキング結果発表!第1位に輝いたのは…?

ニュース2020/9/1

Twitterでつぶやくいいね!

今年の春、みなさんにご協力いただいた「食事に関するアンケート2020」。201名のユーザーさん(クローン病89名、潰瘍性大腸炎112名)にご回答いただきました。ご協力いただきありがとうございました!

今回はその中から、「外食で一番よく行くお店は?」という質問の結果を発表したいと思います!昨年行った外食アンケートでは、1位 丸亀製麺、2位 マクドナルド、3位 ガストという結果でしたが、今回の結果はいかに…!?

テーマ

栄えある1位に輝いたのは前回に続き「丸亀製麺」でした!外食チェーンに絞った前回の調査と違い、今回はローカルなお店も含むことから票がかなり割れましたが、圧倒的な強さを見せ、堂々の1位となりました。ここでこっそり「キング・オブ・IBDめし」として、表彰させていただきます(いつか本当に連絡してみたい)。

第2位は、前回惜しくも4位となった「スシロー」でした。今回も、はま寿司、くら寿司をおさえての2位となりました。3つとも人気の回転寿司チェーン店ですが、スシローは子ども受けやサイドメニューの強化というイメージがあまりなく、フェアメニューなど、とにかくネタに力を入れている印象があります。そして何より、回転寿司チェーン店で店舗数が1番多いんですね(2020年8月現在)。

第3位は…なんと、同じ得票数で「はま寿司」「マクドナルド」「ガスト」が並びました。いずれも前回のアンケートで上位にランクインしていたお店です。時期や回答者が変わっても、人気のお店はそこまで変動しないんですね。

そして、驚くべきマクドナルドの強さ…。「キング・オブ・IBD NGめし」と言っても過言ではない脂質の高さ、肉率の高さ、そしてジャンキーなあの感じ…でも、みなさん好きなんですね、やっぱり。急速に治療が進歩したおかげで、「昔ほど厳密な食事制限は必要なくなった」というベテラン患者さんたちのお話もよく耳にしますし、月に何回か「何でも食べてよい日」を作っているという患者さんもいるようです。そんな「特別な日」の食べ物として、マクドナルドは根強い支持を集めているのかも…などと、いろいろ想像が広がる結果となりました。

余談ですが、個人的に気になったのが前回7位にランクインしていたモスバーガーが「ランク外」だったこと。菜摘バーガーなど、ヘルシーなイメージのモスバーガーですが、IBD患者さんたちからの支持率が下がったのはなぜ…?知っている人がいたら教えて下さい(笑)。

一方、「よく利用するお店のジャンル」では、1位「うどん」、2位「寿司」、3位「ファミリーレストラン」という結果でした。

うどんは値段も手頃で、パッと食べて出られるのでランチで毎日のように利用しているという方も多いかもしれないですね。反対に、「手打ちしか食べない」みたいなこだわり派も多そうです。2位の寿司と3位のファミリーレストランは、食べる量が調節できたり、メニューが豊富だったりするので、家族や友人と一緒に気兼ねなく利用できるというのが支持された理由のひとつとしてあるかもしれません。

いかがでしたか?これからも引き続き、みなさんにいただいたアンケート結果をご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

(IBDプラス編集部)


Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる