アーモンドミルクの杏仁豆腐

レシピ2021/8/2

アーモンドミルクを使ったおなかに優しい杏仁豆腐です。おなかに刺激を与える寒天は使わず、ゼラチンで固めました。市販のガムシロップを使うことで、シロップの冷やし時間や、杏仁豆腐を固める時間を短縮しました。

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎、クローン病 (寛解期)

アーモンドミルクの杏仁豆腐

栄養価(1人分)

エネルギー 114kcal
たんぱく質 11g
脂質 0.8g
炭水化物 18.9g
食物繊維 2g
食塩相当量 0.2g

材料(4人分)

アーモンドミルク 300ml
ガムシロップ 6個(2個はアーモンドミルクに入れる分)
ゼラチン 1袋(5g)
キウイ 1個

作り方

1.アーモンドミルクの中にガムシロップを2個入れ、よくかき混ぜる。
アーモンドミルクの中にガムシロップを2個入れ、よくかき混ぜる。
2.80度以上のお湯にゼラチンを入れ、よく混ぜ合わせる。
80度以上のお湯にゼラチンを入れ、よく混ぜ合わせる。
3.2を器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
2を器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
4.銀杏切りにしたキウイを、冷やし固めた3の上に飾り、ガムシロップをかける。
銀杏切りにしたキウイを、冷やし固めた3の上に飾り、ガムシロップをかける。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士

Izumi Ohba

病院栄養士、調理師養成専門学校教員などを経て、現在は介護福祉施設栄養士。家族がIBD患者。得意分野は嚥下調整食。簡単で、すぐできて、おいしいレシピ作りを心がけています。彩り豊かで楽しいお食事を!!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる