年越しにゅうめん

レシピ2017/12/25

Twitterでつぶやくいいね!
食物繊維の多いおそばが食べられない方のために、そうめんで作った年越しそば風にゅうめんです。年越しそば代わりに、お召し上がりください。

このレシピの対象疾患・病期:クローン病・潰瘍性大腸炎(軽度活動期~寛解期)

年越しにゅうめん

栄養価(1人分)

エネルギー 212kcal
たんぱく質 6.7g
脂質 0.7g
炭水化物 42.2g
食物繊維 1.6g
食塩相当量 4.5g(汁を全て食べた場合)

材料(1人分)

そうめん 1束
花麩 2個
にんじん花形 1個
三つ葉 2本
柚子 少々

出し汁

2カップ
しょうゆ 大さじ1
みりん 小さじ1
ひとつまみ
だしの素 小さじ1/3

作り方

1.そうめんは、たっぷりのお湯に入れてゆでる。ゆであがったら冷水にとって洗い、ぬめりをとり、水気を切っておく。
1
2.花麩は、水に浸して戻す。
にんじんは、花形で抜く。
三つ葉は、1cm程度に切る。
柚子は皮をそぎ、へぎ柚子を作る。
2
3.お鍋に分量の水と調味料を入れてだしを作る。作っただしを1/4カップほど耐熱容器にとり、2の花麩と花形にんじんを入れ、電子レンジ(500W)で1分30秒加熱する。
ポイント味を含ませ、煮詰めるためラップをしていません。だしは、市販のめんつゆを活用してもおいしくいただけます。
3
4.残りのだしの中に、1のそうめんを入れ、1分程度煮る。
ポイント軟らかめの麺がお好みの方は、加熱時間を長めにしてください。
4
5.器に盛り付け、3の花麩とにんじんをのせ、三つ葉を散らし、へぎ柚子を添える。
(汁を半分残した場合の食塩相当量は3.2gです)
5

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士

Izumi Ohba

病院栄養士、調理師養成専門学校教員などを経て、現在は介護福祉施設栄養士。家族がIBD患者。得意分野は嚥下調整食。簡単で、すぐできて、おいしいレシピ作りを心がけています。彩り豊かで楽しいお食事を!!
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
無料で会員登録
無料で会員登録