ピーチトースト

レシピ2018/2/21

Twitterでつぶやくいいね!
お腹にやさしい食物繊維を含む桃を使ったトーストです。 脂質の摂取を控えるためクリームの代わりにヨーグルトを使っています。

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎、クローン病(寛解期)

ピーチトースト

栄養価(1人分)

エネルギー 293kcal
たんぱく質 7.5g
脂質 4.1g
炭水化物 57.1g
食物繊維 2.2g
食塩相当量 0.8g

材料(1人分)

4枚切り食パン 1枚
無糖ヨーグルト 大さじ3
砂糖 大さじ1
黄桃缶 2つ切り1個
メープルシロップ 小さじ2

作り方

1.食パンを1cm程度くりぬき、くぼみを作る。桃缶は、2mm程度にスライスする
食パンの1cm程度くりぬき、くぼみを作る

桃缶は、2mm程度にスライスする
2.無糖ヨーグルトに大さじ1の砂糖を入れ、よくかき混ぜる
3.1の食パンの中に、まず2のヨーグルトの1/2量を敷き、その上にスライスした桃缶を並べる
1の食パンの中に、まず2のヨーグルトの1/2量を敷き、その上にスライスした桃缶を並べる
4.3の上に、残り1/2量のヨーグルトをかけ、オーブントースター200℃で3分焼く。 その後、オーブントースターの温度を220℃に上げ、さらに2分焼く。
ポイント高温で一気に焼くと焦げやすいので、初めは低温で焼き、温まってから、高温にして、焼き目をつけましょう
3の上に、残り1/2量のヨーグルトをかけ、オーブントースター200℃で3分焼く。
その後、オーブントースターの温度を220℃に上げ、さらに2分焼く。
5.4が焼きあがったら、メープルシロップをかける
4が焼きあがったら、メープルシロップをかける

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士

Izumi Ohba

病院栄養士、調理師養成専門学校教員などを経て、現在は介護福祉施設栄養士。家族がIBD患者。得意分野は嚥下調整食。簡単で、すぐできて、おいしいレシピ作りを心がけています。彩り豊かで楽しいお食事を!!
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事