なすとトマトのソイボロネーゼ

レシピ2019/6/10

Twitterでつぶやくいいね!
ジューシーなナスとトマトのうまみ、たっぷりのソイミートで、低脂肪でも満足感のあるパスタ。ご飯に乗せてボロネーゼ丼にアレンジするのもおすすめ!ソイミートはひき肉のように脂が出ないので、お弁当に入れても脂が固まることなく、美味しさそのままです!

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎・クローン病(寛解期)

なすとトマトのソイボロネーゼ

栄養価(1人分)

エネルギー 358kcal
たんぱく質 18.6g
脂質 5.3g
炭水化物 59.2g
食物繊維 7.1g
食塩相当量 2.5g

材料(2人分)

パスタ 2人分
大豆ミート(粗挽きミンチタイプ) 40g
なす 1本
カットトマト缶 1/2缶
50ml
固形コンソメ 1/2個
ケチャップ 大さじ2
醤油 小さじ2
中濃ソース 大さじ1
オリーブオイル 小さじ2

作り方

1.なすは皮を虎むきして、1cmの輪切りにし、水につけてアク抜きする。
なすは皮を虎むきして、1cmの輪切りにし、水につけてアク抜きする。
2.大豆ミートは生姜のスライスと一緒にたっぷりのお湯で4分茹で、流水で洗い、水分をよく絞る。
ポイント大豆ミートの匂いが気になる場合は、流水で洗って水分を絞る工程を2〜3回繰り返す。
大豆ミートは生姜のスライスと一緒にたっぷりのお湯で4分茹で、流水で洗い、水分をよく絞る。
3.フライパンに、なす、大豆ミート、カットトマト缶、水、砕いたコンソメを入れ、火にかける。
フライパンに、なす、大豆ミート、カットトマト缶、水、砕いたコンソメを入れ、火にかける。
4.水分が半分程度まで減ってきたら、ケチャップ、醤油、ソースを加え、さらに5分程度煮詰める。
水分が半分程度まで減ってきたら、ケチャップ、醤油、ソースを加え、さらに5分程度煮詰める。
5.パスタを袋の表示より30秒程度長めに茹で、オリーブオイルを全体にからめてから器に盛り、4をかけて完成。
ポイント麺の湯で時間はお腹の調子や、好みに合わせて調節してください。
パスタを袋の表示より30秒程度長めに茹で、オリーブオイルを全体にからめてから器に盛り、4をかけて完成。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士・スポーツ栄養専門士(公認スポーツ栄養士取得予定)

優生

自身もIBD患者である病院栄養士。予防医療の普及や女性や子供の健康のために活動する、Luvtelli東京&New York公認カウンセラーとしても活動。得意分野はスポーツ栄養と予防栄養。
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる