お腹にやさしいアーモンドミルクスムージー

レシピ2019/6/12

Twitterでつぶやくいいね!
牛乳やヨーグルト、豆乳などは使用せず、低FODMAP食(小腸内で消化・吸収されやすいとされる食材)のみを使用したスムージー。食欲がないときにも、忙しい朝にも、お子さんのおやつにもピッタリ!もちろん、低脂肪です。

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎・クローン病(寛解期)

お腹にやさしいアーモンドミルクスムージー

栄養価(1人分)

エネルギー 163kcal
たんぱく質 2.6g
脂質 1.8g
炭水化物 39.2g
食物繊維 3.7g
食塩相当量 0.3g

材料(1人分)

バナナ 1本
オレンジ 1/2個
アーモンドミルク(グリコアーモンド効果 砂糖不使用) 100ml
ブルーベリー 3粒

作り方

1.バナナは一口大に切ってラップに包み、冷凍する。
ポイントバナナは冷凍せず、常温でもOKです。
バナナは一口大に切ってラップに包み、冷凍する。
2.オレンジは皮を剥き、一口大に切る。
オレンジは皮を剥き、一口大に切る。
3.ミキサーにすべての材料を入れ、なめらかになるまで撹拌する。
4.グラスに注ぎ、ブルーベリーを飾る。
グラスに注ぎ、ブルーベリーを飾る。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士・スポーツ栄養専門士(公認スポーツ栄養士取得予定)

優生

自身もIBD患者である病院栄養士。予防医療の普及や女性や子供の健康のために活動する、Luvtelli東京&New York公認カウンセラーとしても活動。得意分野はスポーツ栄養と予防栄養。
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる