トマトゼリー キラキラジュレのせ

レシピ2018/5/9

Twitterでつぶやくいいね!
活動期にも安心のトマトジュースゼリーを、おしゃれな前菜風に仕上げました♪トッピングも低脂肪なささみで、お腹にも安心!

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎、クローン病(再燃時〜寛解期)

トマトゼリー キラキラジュレのせ

栄養価(1人分)

エネルギー 42kcal
たんぱく質 5.6g
脂質 0.2g
炭水化物 5g
食物繊維 0.7g
食塩相当量 0.4g

材料(2人分)

a…出汁 200cc
a…醤油 小さじ1
a…みりん 小さじ1
a…塩 ひとつまみ
a…ゼラチン 3g
b…トマトジュース 200cc
b…出汁 50cc
b…塩 ひとつまみ
b…ゼラチン 3g
ささみフレーク 10g
ねぎ 適量

作り方

1.<出汁ジュレ> ゼラチン以外のaの材料を鍋に入れて火にかけ、温まったらゼラチンを加えてしっかりと溶かす。ゼラチンが溶けたら保存用容器で冷やし固める。
ポイント出汁の代わりにコンソメを使うと洋風になり、また違った美味しさが楽しめます。
<出汁ジュレ>
ゼラチン以外のaの材料を鍋に入れて火にかけ、温まったらゼラチンを加えてしっかりと溶かす。ゼラチンが溶けたら保存用容器で冷やし固める。
2.<トマトゼリー> ゼラチン以外のbの材料を鍋に入れて火にかけ、温まったらゼラチンを加えてしっかりと溶かし、粗熱を取る。
<トマトゼリー>
ゼラチン以外のbの材料を鍋に入れて火にかけ、あたたまったらゼラチンを加えてしっかりと溶かし、粗熱を取る。
3.2を容器に流し入れ、気泡を取り除いてから冷やし固める。
2を容器に流し入れ、気泡を取り除いてから冷やし固める。
4.固まった1を、フォークを使って粗くくずす。
固まった1を、フォークを使って粗くくずす。
5.固まった2にささみフレーク、4を大さじ2杯分のせ、ねぎを散らす。
固まった2にささみフレーク、4を大さじ2杯分のせ、ねぎを散らす。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士・スポーツ栄養専門士(公認スポーツ栄養士取得予定)

優生

自身もIBD患者である病院栄養士。予防医療の普及や女性や子供の健康のために活動する、Luvtelli東京&New York公認カウンセラーとしても活動。得意分野はスポーツ栄養と予防栄養。
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事