低脂肪 フランスパンでフレンチトースト

レシピ2018/10/1

Twitterでつぶやくいいね!
バターも牛乳も使わないフレンチトースト。牛乳の代わりに豆乳、パンは特に脂質の少ないフランスパンを使います。朝食やおやつにぴったりのメニューです♪

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎、クローン病 (軽度活動期~寛解期)

低脂肪 フランスパンでフレンチトースト

栄養価(1人分)

エネルギー 233kcal
たんぱく質 11.1g
脂質 5.2g
炭水化物 38.4g
食物繊維 1.4g
食塩相当量 0.9g

材料(2人分)

フランスパン 4切れ
1個
豆乳(キッコーマン カロリー45%オフ調製豆乳使用) 100ml
シナモン お好みで
メープルシロップorはちみつ お好みで
※耐熱皿

作り方

1.フランスパンを3cm程度の厚みに切る。
2.ボウルで卵と豆乳を混ぜる。
3.バットにフランスパンを並べ、2の卵液を回しかける。
バットにフランスパンを並べ、2の卵液を回しかける。
4.ラップをして、冷蔵庫で1時間程度休ませ、パンに卵液をしっかりと吸わせる。
ラップをして、冷蔵庫で1時間程度休ませ、パンに卵液をしっかりと吸わせる。
5.耐熱皿にフランスパンを並べ、お好みでシナモンを振りかけて200度のトースターで15分焼く。
ポイント甘いフレンチトーストにする場合は、メープルシロップやはちみつを。食事系にする場合は、卵液に塩・こしょうを加えてもOK。いろいろなアレンジを楽しんでください。
耐熱皿にフランスパンを並べ、お好みでシナモンを振りかけて200度のトースターで15分焼く。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士・スポーツ栄養専門士(公認スポーツ栄養士取得予定)

優生

自身もIBD患者である病院栄養士。予防医療の普及や女性や子供の健康のために活動する、Luvtelli東京&New York公認カウンセラーとしても活動。得意分野はスポーツ栄養と予防栄養。
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
無料で会員登録
無料で会員登録