レンジで簡単 アクアパッツァ風

レシピ2018/11/9

Twitterでつぶやくいいね!
アクアパッツァといえば、あさりですが、消化には少々負担のかかる食材。市販のパスタスープを使って、あさりの風味は十分に、低脂肪・高たんぱくの白身魚を使った、アクアパッツァ風のお手軽蒸し魚レシピです。

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎・クローン病(軽度活動期〜寛解期)

レンジで簡単 アクアパッツァ風

栄養価(1人分)

エネルギー 108kcal
たんぱく質 19g
脂質 0.8g
炭水化物 5.8g
食物繊維 0.9g
食塩相当量 1.2g

材料(1人分)

マ・マー 香味野菜たっぷりのあさりコンソメ 大さじ2
タラ切り身 1切れ
ミニトマト 3個
ズッキーニ 20g
塩・こしょう 適量
イタリアンパセリ 適量

作り方

1.マ・マー 香味野菜たっぷりのあさりコンソメを使用します。
マ・マー 香味野菜たっぷりのあさりコンソメを使用します。
2.1のスープと具材を分ける。
ポイントあさりやマッシュルームなど問題なく食べられる場合は、分けずに使用しても大丈夫です。
1のスープと具材を分ける。
3.耐熱皿に、塩・こしょうで下味をつけたタラの切り身、ミニトマト、輪切りにしたズッキーニを並べ、2のスープ(大さじ2)をかける。
耐熱皿に、塩・こしょうで下味をつけたタラの切り身、ミニトマト、輪切りにしたズッキーニを並べ、2のスープ(大さじ2)をかける。
4.ふんわりとラップをかけ、600Wのレンジで4分加熱する。
ポイントスープが溢れてしまう場合があるので、深めの器がおすすめです。
5.お好みでイタリアンパセリを添える。
お好みでイタリアンパセリを添える。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士・スポーツ栄養専門士(公認スポーツ栄養士取得予定)

優生

自身もIBD患者である病院栄養士。予防医療の普及や女性や子供の健康のために活動する、Luvtelli東京&New York公認カウンセラーとしても活動。得意分野はスポーツ栄養と予防栄養。
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
無料で会員登録
無料で会員登録