ポテトとチキンミートソースの重ね焼き

レシピ2018/11/7

Twitterでつぶやくいいね!
油は使用せず、鶏のひき肉で作ったミートソースを薄くスライスしたポテトと重ね、ミルフィーユ状に。脂質を抑えた洋風メニューで、パーティーなどでも食卓を華やかにしてくれます♪

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎・クローン病(軽度活動期〜寛解期)

ポテトとチキンミートソースの重ね焼き

栄養価(1人分(1/4皿分))

エネルギー 91kcal
たんぱく質 6.7g
脂質 2.5g
炭水化物 10.9g
食物繊維 1.5g
食塩相当量 0.7g

材料(1皿分(幅11.5×奥行19✕高さ5cm))

じゃがいも 1個
鶏ひき肉(胸肉) 100g
玉ねぎ 1/2個
カットトマト缶 1/2缶
固形コンソメ 1個
100ml
塩・こしょう 適量
カッテージチーズ 大さじ1

作り方

1.フライパン(鍋でもOK)に鶏ひき肉、みじん切りにした玉ねぎ、トマト缶、水、コンソメを入れ、蓋をして中火にかける。
フライパン(鍋でもOK)に鶏ひき肉、みじん切りにした玉ねぎ、トマト缶、水、コンソメを入れ、蓋をして中火にかける。
2.沸騰してきたら火を弱めて水分がなくなるまで煮詰め、塩・こしょうで味を調える。
沸騰してきたら火を弱めて水分がなくなるまで煮詰め、塩・こしょうで味を調える。
3.じゃがいもは皮をむいてスライサーで薄切りにする。
じゃがいもは皮をむいてスライサーで薄切りにする。
4.耐熱容器にオリーブオイルをキッチンペーパーを使って薄く塗り、じゃがいもを敷き詰める。
ポイント今回は無印良品のホーロー保存容器(中)を使用しました。グラタン皿やココット皿でもOKです。
耐熱容器にオリーブオイルをキッチンペーパーを使って薄く塗り、じゃがいもを敷き詰める。
5.じゃがいもの上にミートソースをかけ、同じように重ねていく。
じゃがいもの上にミートソースをかけ、同じように重ねていく。
6.最後がミートソースになるように重ねたら、カッテージチーズを散らし、200度に予熱したオーブンで30分焼く。
最後がミートソースになるように重ねたら、カッテージチーズを散らし、200度に予熱したオーブンで30分焼く。
7.つまようじを刺して、じゃがいもが柔らかくなっていれば完成。
ポイントじゃがいもがまだ固い場合は、様子を見ながら追加で加熱してください。
つまようじを刺して、じゃがいもが柔らかくなっていれば完成。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士・スポーツ栄養専門士(公認スポーツ栄養士取得予定)

優生

自身もIBD患者である病院栄養士。予防医療の普及や女性や子供の健康のために活動する、Luvtelli東京&New York公認カウンセラーとしても活動。得意分野はスポーツ栄養と予防栄養。
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
無料で会員登録
無料で会員登録