ささみと長芋のライスペーパー春巻き

レシピ2019/2/20

Twitterでつぶやくいいね!
モチモチの皮、シャクシャクした長芋、ふわっとしたささみの食感が楽しめる、おつまみ系レシピ。油を全く使用しないので、具材のチーズも罪悪感なく食べられます。低脂肪食材を使った揚げない春巻き、ぜひ一度お試しください!

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎・クローン病(寛解期)

ささみと長芋のライスペーパー春巻き

栄養価(1本分)

エネルギー 91kcal
たんぱく質 7.4g
脂質 2.4g
炭水化物 10.7g
食物繊維 0.2g
食塩相当量 0.8g

材料(4本分)

ライスペーパー 4枚
鶏ささみ 2本
長芋 80g
モッツァレラスライスチーズ 2枚
梅肉(チューブ) 適量
きざみ青じそ(チューブ) 適量

作り方

1.ささみは茹でてほぐし、長芋は皮をむいてスティック状に切っておく。チーズは細長くなるように4等分に切る。
ささみは茹でてほぐし、長芋は皮をむいてスティック状に切っておく。チーズは細長くなるように4等分に切る。
2.ライスペーパーを水またはぬるま湯に浸して戻し、長芋とスライスチーズを並べ、チーズの上にきざみ青じそか梅肉を塗る。
ライスペーパーを水またはぬるま湯に浸して戻し、長芋とスライスチーズを並べ、チーズの上にきざみ青じそか梅肉を塗る。
3.チーズの上にささみをおいて、ライスペーパーで巻く。
チーズの上にささみをおいて、ライスペーパーで巻く。
4.フライパンにくっつかないホイルシートを敷き、春巻きを並べて全体に焼き目がつくようにひっくり返しながら焼く。
ポイントライスペーパーがくっつきやすいので、隣の春巻きとくっつかないように注意してください。
フライパンにくっつかないホイルシートを敷き、春巻きを並べて全体に焼き目がつくようにひっくり返しながら焼く。
5.食べやすい大きさにカットして盛り付ける。
食べやすい大きさにカットして盛り付ける。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士・スポーツ栄養専門士(公認スポーツ栄養士取得予定)

優生

自身もIBD患者である病院栄養士。予防医療の普及や女性や子供の健康のために活動する、Luvtelli東京&New York公認カウンセラーとしても活動。得意分野はスポーツ栄養と予防栄養。
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる