スープジャーで作るフォーガー風春雨スープ

レシピ2019/2/22

Twitterでつぶやくいいね!
キーワード: 寛解期潰瘍性大腸炎
スープジャーを使って作る簡単春雨スープです。鶏ささみ缶を汁ごと使うので、脂肪を抑えても、鶏だしがきいています。

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎 (寛解期)

簡単本格!フォーガー風春雨スープ

栄養価(1人分)

エネルギー 121kcal
たんぱく質 11.1g
脂質 0.3g
炭水化物 19g
食物繊維 1g
食塩相当量 1.9g

材料(1人分)

春雨 一握り(約20g)
もやし 40g
鶏ささみ缶 1缶(70g)
パクチー 少々
1と1/4カップ(250ml)
小さじ1/4
醤油 小さじ1/2

作り方

1.もやしをザっと洗う。パクチーはザクザクと切る。
もやしをザっと洗う。パクチーはザクザクと切る。
2.スープジャーに熱湯(分量外)を入れて温め、お湯を捨てる。
スープジャーに熱湯(分量外)を入れて温め、お湯を捨てる。
3.パクチー以外の材料を全てスープジャーに入れる。上から熱湯を1と1/4カップ(250ml)注ぐ。さらに塩と醤油も加え、フタをして約30分放置する。
ポイント鶏ささみ缶は、缶詰の中の汁も全て入れると美味しいだしが出ます。
パクチー以外の材料を全てスープジャーに入れる。上から熱湯を1と1/4カップ(250ml)注ぐ。さらに塩と醤油も加え、フタをして約30分放置する。
4.30分経ったらフタを開けて、パクチーを入れる。
ポイントパクチーが苦手な方は、刻みねぎなど、他の薬味で代用してください。
30分経ったらフタを開けて、パクチーを入れる。
5.4をお皿に盛り付ける。
4をお皿に盛り付ける。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士

Izumi Ohba

病院栄養士、調理師養成専門学校教員などを経て、現在は介護福祉施設栄養士。家族がIBD患者。得意分野は嚥下調整食。簡単で、すぐできて、おいしいレシピ作りを心がけています。彩り豊かで楽しいお食事を!!
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる