豚ヒレ肉の味噌ホイル焼き

レシピ2019/12/26

Twitterでつぶやくいいね!
キーワード: 寛解期潰瘍性大腸炎
脂肪の少ないヒレ肉やもも肉は固いのが難点です。そんなお肉は、タンパク質分解酵素を含むまいたけを使えばやわらかくなります。今回はホイル焼きで召し上がれ!

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎(寛解期)

豚ヒレ肉の味噌ホイル焼き

栄養価(1人分)

エネルギー 151kcal
たんぱく質 20g
脂質 3.6g
炭水化物 9.5g
食物繊維 2.6g
食塩相当量 0.8g

材料(2人分)

豚肉(ヒレ) 160g
まいたけ 1パック(60g)
玉ねぎ 中サイズ1/2個
パプリカ 1/4個
白みそ 大さじ1.5
小さじ1.5

作り方

1.豚肉にフォークなどで穴をあけ、ちぎったまいたけと一緒に密閉性のある保存袋に入れ、3時間程度、冷蔵庫で寝かせる。
ポイント時間に余裕がある時は、もう少し長い時間置くと、さらにやわらかくなります。
豚肉にフォークなどで穴をあけ、ちぎったまいたけと一緒に密閉性のある保存袋に入れ、3時間程度、冷蔵庫で寝かせる。
2.パプリカと玉ねぎを千切りにする。
パプリカと玉ねぎを千切りにする。
3.1の袋から豚肉とまいたけを取り出し、それぞれ分けておく。
4.ホイルにスライスした玉ねぎを敷く。その上に3の豚肉をのせ、味噌を酒小さじ1.5で延ばしたものを塗る。さらに3のまいたけ、2のパプリカをのせ、酒(分量外)を小さじ1ふりかけて包む。
ホイルにスライスした玉ねぎを敷き、その上に3の豚肉をのせ、その上に味噌を酒で延ばしたものを塗る。さらにその上に3で取り出したまいたけ、2のパプリカをのせ、酒を小さじ1ふりかけて包む。
5.4をホイルごとフライパンにのせ、弱火~中火で10分程度焼く。
4をホイルごとフライパンにのせ、弱火~中火で10分程度焼く。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士

Izumi Ohba

病院栄養士、調理師養成専門学校教員などを経て、現在は介護福祉施設栄養士。家族がIBD患者。得意分野は嚥下調整食。簡単で、すぐできて、おいしいレシピ作りを心がけています。彩り豊かで楽しいお食事を!!
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる