かぼちゃのティラミス風

レシピ2020/10/28

Twitterでつぶやくいいね!
生クリームやクリームチーズ、マスカルポーネなどは使用せず、脂質を抑えたティラミス風スイーツ。濃厚なかぼちゃの甘味が楽しめます。ハロウィンにもおすすめです!

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎・クローン病(寛解期、軽度活動期)

かぼちゃのティラミス風

栄養価(1人分)

エネルギー 207kcal
たんぱく質 3.5g
脂質 6g
炭水化物 31g
食物繊維 1.7g
食塩相当量 0.1g

材料(2人分)

かぼちゃ 80g
てんさい糖 大さじ2
ヨーグルト 80g
ビスケット 6枚
インスタントカフェインレスコーヒー 小さじ2
お湯 大さじ2
ココアパウダー 適量

作り方

1.ザルにキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトを入れて1時間以上水切りする。
2.かぼちゃは種と皮を取って鍋に入れ、ひたひたの水で軟らかくなるまで茹でる。
かぼちゃは種と皮を取って鍋に入れ、ひたひたの水で軟らかくなるまで茹でる。
3.軟らかくなったかぼちゃと砂糖をボウルに入れ、ペースト状にする。粗熱がとれたら1の水切りヨーグルトを加えてさらに混ぜる。
軟らかくなったかぼちゃと砂糖をボウルに入れ、ペースト状にする。粗熱がとれたら1の水切りヨーグルトを加えてさらに混ぜる。
4.容器にビスケットを入れ、お湯で溶いたカフェインレスコーヒーを染み込ませる。その上に3を重ねる。ビスケット→コーヒー→3を繰り返す。
容器にビスケットを入れ、お湯で溶いたカフェインレスコーヒーを染み込ませる。その上に3を重ねる。ビスケット→コーヒー→3を繰り返す。
5.最後にココアパウダーをふりかけて完成。
最後にココアパウダーをふりかけて完成。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士/公認スポーツ栄養士

優生

自身もIBD患者である管理栄養士。予防医療の普及や女性や子供の健康のために活動する、Luvtelli東京&New York公認カウンセラーとしても活動。得意分野はスポーツ栄養と予防栄養。
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事

閉じる
レシピ特集
レシピ特集をみる