ミネラルたっぷり豆腐和え

レシピ2017/11/8

Twitterでつぶやくいいね!
わかめには水溶性食物繊維が豊富! 腸内環境を整える一品です。

このレシピの対象疾患・病期:クローン病・潰瘍性大腸炎(寛解期)

ミネラルたっぷり豆腐和え

栄養価(1人分)

エネルギー 128kcal
たんぱく質 9.5g
脂質 6.2g
炭水化物 8.1g
食物繊維 1.8g
食塩相当量 1.1g

材料(2人分)

木綿豆腐 200g(1/2丁)
乾燥わかめ 2.5g
桜エビ 大さじ1
ごま 大さじ1
白味噌 大さじ1
みりん 大さじ1/2

作り方

1.木綿豆腐はキッチンペーパーで包んで軽く水切りし、乾燥わかめは汚れを落とす程度に軽く水洗いしておく。(水につけて戻さない)
1.木綿豆腐はキッチンペーパーで包んで軽く水切りし、乾燥わかめは汚れを落とす程度に軽く水洗いしておく。(水につけて戻さない)
2.ボウルに白味噌とみりんを混ぜ合わせておく。
その中に、豆腐を崩しながら入れ、わかめを加えて豆腐が滑らかになるように混ぜる。
※豆腐の崩し具合はお好みで
2.ボウルに白味噌とみりんを混ぜ合わせておく。その中に、豆腐を崩しながら入れ、わかめを加えて豆腐が滑らかになるように混ぜる。※豆腐の崩し具合はお好みで
3.豆腐が滑らかになり、わかめが全体に混ざったら、桜エビとごまを加えて混ぜる。
3.豆腐が滑らかになり、わかめが全体に混ざったら、桜エビとごまを加えて混ぜる。
4.ラップして冷蔵庫で30分寝かせる。
※豆腐の水分でわかめが戻ります。
4.ラップして冷蔵庫で30分寝かせる。※豆腐の水分でわかめが戻ります。
5.わかめが豆腐の水分を吸ってぷるんとなったら、器に盛り付けて完成。
ポイント豆腐は水切りしすぎないこと!
わかめを柔らかくする水分を残しておくと、わかめがぷるんと仕上がります。
5.わかめが豆腐の水分を吸ってぷるんとなったら、器に盛り付けて完成。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士・スポーツ栄養専門士(公認スポーツ栄養士取得予定)

優生

自身もIBD患者である病院栄養士。予防医療の普及や女性や子供の健康のために活動する、Luvtelli東京&New York公認カウンセラーとしても活動。得意分野はスポーツ栄養と予防栄養。
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事