豚ヒレ肉のやわらかトマト煮込み

レシピ2017/11/21

Twitterでつぶやくいいね!
大満足の低脂肪・高たんぱくメインディッシュ

このレシピの対象疾患・病期:クローン病・潰瘍性大腸炎(寛解期)

豚ヒレ肉のやわらかトマト煮込み

栄養価(1人分)

エネルギー 189kcal
たんぱく質 20.5g
脂質 5.6g
炭水化物 13.8g
食物繊維 4.2g
食塩相当量 0.8g

材料(2人分)

豚ヒレ肉 250g
玉ねぎ 1個
ほうれん草 1/2束
にんにく 1かけ
カットトマト缶 1/2缶
200cc
オリーブ油 大さじ1/2
固形コンソメ 1/2個
ケチャップ 大さじ2
塩・胡椒 適量

作り方

1.玉ねぎは繊維に対して垂直にスライス、にんにくはみじん切り、ほうれん草は固めにさっと茹でて、食べやすい大きさに切り、水気を絞っておく。
ヒレ肉は2cm幅に切り、塩胡椒で下味をつけておく。
玉ねぎは繊維に対して垂直にスライス、にんにくはみじん切り、ほうれん草は固めに
   さっと茹でて、食べやすい大きさに切り、水気を絞っておく。
   ヒレ肉は2cm幅に切り、塩胡椒で下味をつけておく。
2.冷たい圧力鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかけ、にんにくの香りがしてきたら、玉ねぎを入れて炒める。
3.玉ねぎがしんなりしてきたら、豚ヒレ肉、トマト缶、水、コンソメを入れ、蓋を閉めて強めの中火にかける。高圧で10分加熱し、火を止める。
玉ねぎがしんなりしてきたら、豚ヒレ肉、トマト缶、水、コンソメを入れ、蓋を閉めて強めの
   中火にかける。高圧で10分加熱し、火を止める。
4.ピンが下がったら蓋を開け、ケチャップを加えて5~6分煮つめる。
最後にほうれん草を加え、さっと混ぜて完成。
ポイント圧力鍋を使うことで、脂身の少ないヒレ肉でもやわらかく美味しく仕上がります。野菜の旨味も凝縮され、大満足の一皿に。
ピンが下がったら蓋を開け、ケチャップを加えて5~6分煮つめる。
   最後にほうれん草を加え、さっと混ぜて完成。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士・スポーツ栄養専門士(公認スポーツ栄養士取得予定)

優生

自身もIBD患者である病院栄養士。予防医療の普及や女性や子供の健康のために活動する、Luvtelli東京&New York公認カウンセラーとしても活動。得意分野はスポーツ栄養と予防栄養。
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事