季節のおやつ・モンブラン

レシピ2017/12/18

Twitterでつぶやくいいね!
秋冬の季節を感じるお菓子です。バター・生クリームは使わず、脂肪は市販品の1/4ですが米粉と豆乳で作るカスタードクリームが濃厚さを補います。渋皮煮で作るとおなじみのモンブラン、甘露煮でつくるとなつかしのモンブラン、写真は渋皮煮・甘露煮を半量ずつ作ったものです。お好みの栗でどうぞ。小麦アレルギーや乳糖不耐症の方にも。

このレシピの対象疾患・病期:クローン病・潰瘍性大腸炎(寛解期)

季節のおやつ・モンブラン

栄養価(1個分)

エネルギー 320kcal
たんぱく質 5.3g
脂質 5.0g
炭水化物 62.1g
食物繊維 1.4g
食塩相当量 0.2g

材料(4個分)

土台のスチームケーキ

米粉 100g
グラニュー糖 25g
ベーキングパウダー 4g
豆乳(無調整) 80g
アマニ油 小さじ2

マロンクリームとカスタードクリーム

A…栗の渋皮煮 160g
A…豆乳(無調整) 大さじ2
B…卵黄 1個
B…グラニュー糖 30g
B…米粉 15g
B…豆乳(無調整) 130g
B…バニラエッセンス 適量

作り方

1.土台のスチームケーキを作る
アマニ油以外の材料をすべてしっかり混ぜ、アマニ油を加えて混ぜ合わせる(たらすと平たいリボン状に重なり落ちる状態)。プリン型などに紙ケースを置き、生地を等分に入れる。鍋に1cm位水を張り、火にかけて沸騰させたところに型にいれた生地を置き、蓋をして強火で10分蒸す。中心に竹串を指して、生の生地がつかなければ蒸しあがり。型からはずして充分に冷ましておく。
ポイント材料のうち、豆乳で鼓腸する方は低乳糖牛乳(アカディ)を使いましょう。蒸器は鍋や深めのフライパンで、プリン型はマグカップ等で代用できます。
11
2.クリームを2種類作る
Aマロンクリーム
材料をフードプロセッサーにかけるか、裏ごして混ぜてクリーム状にする。口金をつけたしぼりだし袋に入れておく。
Bカスタードクリーム
卵黄・グラニュー糖・米粉をすり混ぜて白っぽくなったら豆乳を加え混ぜて万能ざるなどで漉し、中火にかけて木べらなどで底から混ぜながら火を通す。ぷつぷつ煮立って濃度がついたら火からおろし、混ぜて均一にする。バニラエッセンスを加えてから氷水などにあてて急いで冷やす。
22
3.ケーキに仕上げる
スチームケーキ1個につき、Bのカスタードクリーム1/4量を帽子のようにこんもり盛る。Aのマロンクリームの1/4量を絞り出す。これを4個作る。
ポイント口金・しぼりだし袋がなければ、ナイフやフォークで盛り付けてもすてきです。自由なアイデアで楽しんでください。
3

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士 病態栄養認定管理栄養士 糖尿病療養指導士

shiroyama365

医療・福祉の管理栄養士から現在は学校勤務。
NPO食事療法サポートセンターにて活動中。
得意分野は慢性期複合病態の栄養・食事支援。
いつものごはんが楽しくありますように♪
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事