豚しゃぶ冷やしうどん

レシピ2018/5/28

Twitterでつぶやくいいね!
炭水化物に偏りがちな麺類。暑くなると食べたくなる冷やしうどんに、ビタミンB1が豊富な豚しゃぶをのせて、夏バテ予防!

このレシピの対象疾患・病期:潰瘍性大腸炎、クローン病(寛解期、軽度活動期)

豚しゃぶ冷やしうどん

栄養価(1人分)

エネルギー 428kcal
たんぱく質 19.8g
脂質 10.5g
炭水化物 59.3g
食物繊維 2.4g
食塩相当量 2.5g

材料(1人分)

うどん(ゆで) 250g
豚肉(しゃぶしゃぶ用薄切り肉) 60g
大さじ1
きゅうり 1/3本
ねぎ 適量
鰹節 適量
めんつゆ 適量

作り方

1.きゅうりは細切り、ねぎは小口切りにしておく。
2.豚肉は広げて、酒大さじ1(分量外)をかけておく。
ポイント脂質の制限が必要な方、脂身が苦手な方は、脂身を取り除いておきましょう。
豚肉は広げて、酒大さじ1(分量外)をかけておく。
3.鍋にお湯をたっぷり沸かし、沸騰直前のお湯に豚肉を入れて茹で、火が通ったらザルに上げる。
ポイント沸騰しているお湯で茹でると、肉が固くなります。お腹を冷やしすぎないためにも、しゃぶしゃぶは温かいままで。
鍋にお湯をたっぷり沸かし、沸騰直前のお湯に豚肉を入れて茹で、火が通ったらザルに上げる。
4.うどんは袋の表示通りに茹でて、冷水でぬめりを取る程度に洗う。
5.うどんを器に盛り、きゅうりと豚しゃぶをのせ、ねぎと鰹節を散らす。
うどんを器に盛り、きゅうりと豚しゃぶをのせ、ねぎと鰹節を散らす。

栄養士のプロフィール

栄養士のプロフィール

管理栄養士・スポーツ栄養専門士(公認スポーツ栄養士取得予定)

優生

自身もIBD患者である病院栄養士。予防医療の普及や女性や子供の健康のために活動する、Luvtelli東京&New York公認カウンセラーとしても活動。得意分野はスポーツ栄養と予防栄養。
Twitterでつぶやくいいね!

会員限定の情報が手に入る、IBDプラスの会員になりませんか?

IBDプラス会員になるとこんな特典があります!

会員登録

  • 1. 最新のニュースやお得な情報が届く
  • 2. 会員限定記事が読める
  • 3. アンケート結果ダウンロード版がもらえる

新規会員登録(無料)

関連する記事